モバイルバッテリーおすすめ10選 外出先でスマホを充電できて便利

モバイルバッテリーとは?

モバイルバッテリーとはUSB端子を搭載したコンパクトサイズのバッテリーで、外出先で「スマートフォン」「タブレット」「携帯ゲーム機」「加熱式タバコ」などを充電でき大変便利な製品です。

バッテリー容量が大きな製品の場合はスマートフォンを数回充電できたり、USB端子を2個搭載している製品ではスマートフォンを2台同時に充電でき大変便利です。

このように便利なモバイルバッテリーですが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

軽くて持ち運びが楽なモバイルバッテリーが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

モバイルバッテリーの特徴や選び方を詳しく知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリーの容量で選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶ時はバッテリー容量を確認しましょう。

モバイルバッテリーの容量は(mAh)で表され数字が大きいほうが充電できる回数が多くなります。

20,000(mAh)の容量のモバイルバッテリーで満充電できる回数の目安は下記の通りです。

・iPhone11 / 11 Proを4回以上

・Galaxy S10を約4回

・iPad mini 5を2回以上

モバイルバッテリーがあると外出先や旅行先などでスマートフォンを数回満充電できるため便利で、防災用としても役立ちます。

重さで選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶ時は重さにも注目しましょう。

カバンなどに入れて持ち歩いても負担にならない100g以下のモバイルバッテリーでは、バッテリー容量が5,000(mAh)程度の製品が多く、スマートフォン満充電1回分程度の容量で日常生活での使用に便利です。

出張や旅行などでモバイルバッテリーを使用する場合は、重量300~400g程度の製品がバッテリー容量20,000(mAh)程度の製品が多く、スマートフォンを3~4回分満充電できるためおすすめです。

モバイルバッテリーは満充電回数が多いと本体が重くなり持ち運びが負担になるため、使用目的にあわせて最適な製品を選びましょう。

最大出力で選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶ時は最大出力を確認しましょう。

最大出力電圧は5Vが一般的ですが、モバイルバッテリーの一部製品は最大出力電圧9V以上に対応しているため、対応機器の場合は短時間で充電できて便利です。

最大出力電流は2A程度が一般的ですが、モバイルバッテリーの一部製品は最大出力電流4A以上に対応しており、USBポートが2つある製品の場合はスマートフォンなどを2台同時に充電できるため非常に便利です。

最大出力が大きいモバイルバッテリーはスマートフォンなどを複数台同時に充電できて便利ですが、その分価格が高価になる傾向がありますので使用目的にあわせて製品を選びましょう。

急速充電機能で選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶ時は急速充電機能を確認しましょう。

急速充電機能の規格としてQuick Chargeが広く使用されており、対応機器は高速充電ができます。

・Quick Charge 2.0 米国のクアルコムが開発した急速充電機能で、USB充電で通常5Vの電圧を5V/9V/12V/20Vの4段階を使用して約1.8倍の短時間充電を実現しています。

・Quick Charge 3.0 米国のクアルコムが開発した急速充電機能で、USB充電で通常5Vの電圧を3.6V~20Vまで200mV刻みで電圧値を変動させて約4倍の短時間充電を実現しています。

ポートの種類や数で選ぶ

(出典:Amazon)

モバイルバッテリーを選ぶ時はUSBのポート数を確認しましょう。

USBポートが2台あるモバイルバッテリーであれば、「スマートフォン」「タブレット」「携帯ゲーム機」「加熱式タバコ」などを2台同時に充電できるため便利です。

USB Type-Cポートがある場合は最新のAndroidスマートフォンやiPad Proなどの充電に対応しているため、外出先や旅行などコンセントが無い場所でも充電でき安心です。

USB PD対応で選ぶ

USB PD(USB Power Delivery)とは、最大100Wの給電ができる規格のことで、標準的なモバイルバッテリーが5W程度なので20倍の給電能力があります。

USB PDに対応したモバイルバッテリーでは「外付けハードディスク」「ノートパソコン」「ディスプレイ」などが使用できるため、外出先でのノートパソコンを使用したプレゼンテーションや会議などの作業や、旅行の移動中などにノートパソコンを使用してインターネット閲覧する場合などに非常に便利です。

USB PD対応のモバイルバッテリーを購入する時は、充電したい機器がUSB PDに対応しているか、USB PDで十分な電力供給できるかなどをしっかり確認しましょう。

PSEマークで選ぶ

モバイルバッテリーを選ぶ時はPSEマークを確認しましょう。

PSEマークとは電気用品安全法の基準をクリアした電化製品に表示されるマークのことで、モバイルバッテリーも2019年2月1日からPSEマークが表示されるようになりました。

PSEマークが表示されているモバイルバッテリーであれば火災や感電などの重大事故が起きないことが確認されているため、製品を購入する時はPSEマークをしっかり確認しましょう。

おすすめモバイルバッテリー

ANKER Astro E1 5200

Anker独自技術PowerIQに対応しているため、USB機器を自動的に検知しフルスピード充電できるため、スマートフォンのバッテリー切れの場合でも短時間で充電でき安心です。

ポケットに収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利で、スマートフォン1回分以上の満充電で可能なため、外出先でのバッテリー切れの場合もすぐに充電でき安心です。

メーカー独自の安全設計のため日常的に安心して使用できます。

バッテリー容量5200 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流2000 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応PowerIQ
幅x高さx奥行き96 x 43 x 23mm
重量125 g

ANKER PowerCore Speed 10000 QC

最新の充電規格Quick Charge 3.0やAnker独自技術PowerIQとVoltageBoostに対応しており、あらゆるUSB機器にフルスピード充電できるため、スマートフォンのバッテリー切れの場合でも短時間で充電でき安心です。

コンパクトな本体に関わらず大容量モバイルバッテリーで、ほとんどのスマートフォンを3回以上満充電できるため、旅行先や外出先でコンセントがない状況でも安心です。

モバイルバッテリーの温度を検知して高音の場合自動的に温度を下げるため、使用中に過度に発熱することがなく安全に使用できます。

バッテリー容量10000 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧12 V
最大出力電流3000 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応PowerIQ
VoltageBoost
幅x高さx奥行き100x22x63 mm
重量198 g

ANKER PowerCore Essential 20000

20,000(mAh)の大容量モバイルバッテリーでスマートフォンを4回以上満充電できるため、コンセントが無い外出先での使用や防災用として便利です。

USBポートを2つ搭載しているためスマートフォンを2台同時に充電でき便利です。

メーカー独自の多重保護システムにより安全性が高いため長期間安心して使用できます。

バッテリー容量20000 mAh
USBポート数2 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流3000 mA
USB PD
複数同時充電2 台
接続端子USB
急速充電対応PowerIQ
VoltageBoost
幅x高さx奥行き158x19x74 mm
重量343 g

ANKER PowerCore 26800

大容量モバイルバッテリーで1度の充電でスマートフォンを6回以上満充電できるため、1週間に1回程度充電すれば良く充電の手間が省けて快適に使用できます。

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostに対応しており、すべてのAPPLE製スマートフォンやタブレットと殆どのAndroid端末にフルスピード充電できるため、スマートフォンなどのバッテリー切れの場合でも短時間で充電でき安心です。

2つの充電ポートを搭載しておりモバイルバッテリーを倍速充電できるため、充電などの作業時間が短くなり快適に使用できます。

サージプロテクタや電子回路のショート防止などの安全設計されており、長期間安全に使用できます。

バッテリー容量26800 mAh
USBポート数3 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流6000 mA
USB PD
複数同時充電3 台
接続端子USB
急速充電対応PowerIQ
VoltageBoost
幅x高さx奥行き180x22x81.5 mm
重量495 g

パナソニック BQ-CC91

単三電池や単四電池を4本同時に充電でき本体をそのままモバイルバッテリーとして使用するため取り扱いが簡単で初心者の方でも安心して使用できます。

本体にLEDライトが付属しているため夜間の外出や防災用としても便利です。

バッテリー容量
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流1000 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き66x85x28.5 mm
重量90 g

パナソニック eneloop 単3形 4本付USB入出力急速充電器セット K-KJ87MCC40L

単三電池や単四電池を4本同時に充電でき本体をそのままモバイルバッテリーとして使用するため取り扱いが簡単で初心者の方でも安心して使用できます。

本体にLEDライトが付属しているため夜間の外出や防災用としても便利です。

バッテリー容量1900 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流1000 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き66x85x28.5 mm
重量85 g

エレコム DE-M04L-3200WF

スリムタイプのモバイルバッテリーのためカバンなどに入れて持ち運びに大変便利で、スマートフォンを約1回充電できるため外出先での急なバッテリー切れの場合も安心です。

モバイルバッテリーが接続機器を自動で見分け最適な出力で充電できる「おまかせ充電」に対応しているため操作が簡単で、初心者の方でも安心して使用できます。

モバイルバッテリーの残量は確認ランプで4段階表示され充電タイミングがわかるため、使いたい時にバッテリー切れの心配がありません。

メーカー独自の安心設計やPSE対応により、長期間使用しても安全です。

バッテリー容量3200 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流2100 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き24x101x24 mm
重量72 g

エレコム DE-C10L-6400WF

バッテリー容量6,400(mAh)でスマートフォンを約2.1回分充電でき、USBポートを2つ搭載しているためスマートフォンを2台同時充電できるため、旅行先や外出先で非常に便利です。

モバイルバッテリーが接続機器を自動で見分け最適な出力で充電できる「おまかせ充電」に対応しているため操作が簡単で、初心者の方でも安心して使用できます。

モバイルバッテリーの残量は確認ランプで4段階表示され充電タイミングがわかるため、使いたい時にバッテリー切れの心配がありません。

メーカー独自の安心設計やPSE対応により、長期間使用しても安全です。

バッテリー容量6400 mAh
USBポート数2 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流2600 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き45×24×96mm
重量132 g

エレコム DE-C16L-10050WF

バッテリー容量10,500(mAh)でスマートフォンを約3.3回分充電でき、USB Type-C変換ケーブルが付属しているため殆どのスマートフォンに充電できるため、旅行先や外出先で非常に便利です。

モバイルバッテリーが接続機器を自動で見分け最適な出力で充電できる「おまかせ充電」に対応しているため操作が簡単で、初心者の方でも安心して使用できます。

モバイルバッテリーの残量は確認ランプで4段階表示され充電タイミングがわかるため、使いたい時にバッテリー切れの心配がありません。

メーカー独自の安心設計やPSE対応により、長期間使用しても安全です。

バッテリー容量10050 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流2400 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き70x102x25 mm
重量230 g

コイズミ KBE-3200

3,000(mAh)のモバイルバッテリーとしても使用できるコンパクトミラーで3倍の拡大鏡と等倍の2面ミラーで持ち運びに便利なポーチが付属しています。

女性への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントとして最適です。

バッテリー容量3000 mAh
USBポート数1 個
最大出力電圧5 V
最大出力電流2100 mA
USB PD
複数同時充電
接続端子USB
急速充電対応
幅x高さx奥行き91x17x91 mm
重量130 g

今回はモバイルバッテリーについて紹介しました。

花子さん
花子さん

軽くて持ち運びが楽なモバイルバッテリーが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

モバイルバッテリーの特徴や選び方が良くわかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました