小三元レンズとは? 小三元レンズの選び方やメリット・デメリットを紹介します。

  1. 小三元レンズとは?
  2. 小三元レンズの選び方
    1. 小三元レンズのメリット
    2. 小三元レンズのデメリット
    3. 大三元レンズと小三元レンズの比較
    4. レンズマウントで選ぶ
    5. 対応する撮影素子で選ぶ
    6. 焦点距離で選ぶ
      1. 広角ズームレンズ
      2. 標準ズームレンズ
      3. 望遠ズームレンズ
    7. レンズ内手ブレ補正機能で選ぶ
    8. 防塵防滴仕様で選ぶ
  3. おすすめ小三元レンズ
    1. キャノン RF14-35mm F4 L IS USM
    2. キャノン RF24-105mm F4 L IS USM
    3. キャノン RF70-200mm F4 L IS USM
    4. ニコン NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
    5. ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
    6. ニコン NIKKOR Z 24-120mm f/4 S
    7. ソニー FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635G
    8. ソニー FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
    9. ソニー FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G
    10. ソニー E PZ 10-20mm F4 G SELP1020G
    11. ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G
    12. 富士フイルム フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR
    13. 富士フイルム フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR
    14. 富士フイルム フジノンレンズ XF18-120mmF4 LM PZ WR
    15. パナソニック LUMIX S PRO 16-35mm F4 S-R1635
    16. パナソニック LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. S-R24105
    17. パナソニック LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S. S-R70200
    18. パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014
    19. シグマ 12-24mm F4 DG HSM
      1. 12-24mm F4 DG HSM 【キヤノンEFマウント用】
      2. 12-24mm F4 DG HSM 【ニコンFマウント用】
    20. シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM
      1. 24-105mm F4 DG OS HSM【キャノンEFマウント用】
      2. 24-105mm F4 DG OS HSM【ニコンFマウント用】

小三元レンズとは?

(出典:Amazon)

小三元レンズとはズーム全域で開放F値4.0の明るいズームレンズのことです。

高画質で撮影出来ることからプロカメラマンやハイアマチュアカメラマンに愛用者が多いレンズです。

小三元レンズには広角、標準、望遠の3本のズームレンズがあり組み合わせることで幅広い撮影に対応できます。

【小三元レンズの焦点距離】

・広角ズームレンズ 焦点距離14~35mm(キャノン参考値)

・標準ズームレンズ 焦点距離24~105mm(キャノン参考値)

・望遠ズームレンズ 焦点距離70~200mm(キャノン参考値)

(カメラメーカーにより焦点距離が異なる場合があります)

レンズ開放で撮影すると背景をきれいにぼかすことができ被写体を魅力的に引き立てることができます。

開放F値4.0と明るいことから室内や夜景など光が少ない環境でも手ブレを少なくでき高画質で撮影が楽しめます。

このように高画質で撮影が楽しめますズームレンズですが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

花やテーブルフォト撮影に便利なレンズが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

ポートレート撮影に便利なレンズが知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

【大三元レンズについてはこちらの記事で紹介しています。よろしければご覧ください。】

小三元レンズの選び方

小三元レンズのメリット

(出典:Amazon)

小三元レンズは明るく高画質を実現しているなど優れた特徴があります。

【小三元レンズのメリット】

(1)ズーム全域で明るく被写体が見やすい

・開放F値4.0と非常に明るいレンズのため光を多く取り込むことができ、被写体をはっきり確認しながら撮影できます。

・室内撮影や夜景撮影など光が少ない環境でも被写体を確認しやすく、暗所でもシャッタースピードを速くしやすいためブレを抑えて高画質撮影ができます。

(2)高画質で撮影でき背景ぼけを活用しやすい

・小三元レンズはプロフェッショナルやハイアマチュアの要求レベルを満足するために非球面レンズなどを使用しており、画質劣化の原因となる諸収差を低減し高画質を達成しています。

・開放F値付近で撮影すると背景ぼけ効果が得やすく、ポートレート撮影などで被写体を魅力的に引き立てることができます。

小三元レンズのデメリット

(出典:Amazon)

小三元レンズには高画質で撮影できる優れたレンズですがデメリットもあるため紹介します。

【小三元レンズのデメリット】

(1)レンズが大きく重くなりやすい

・小三元レンズでは光を多く取り込むため大口径レンズを使用しているため、レンズ本体が大きく重くなる傾向があります。

(2)価格が高くなりやすい

・小三元レンズは高画質撮影を追求しており非球面レンズなどをを多く使用しているため、高価になる傾向があります。

大三元レンズと小三元レンズの比較

小三元レンズと似た高性能レンズに大三元レンズがありますので、キャノンのRFマウントレンズを例に比較します。

【大三元レンズと小三元レンズの比較】

(1)広角ズームレンズ

広角ズームレンズ大三元レンズ小三元レンズ
焦点距離15~35mm14~35mm
サイズ(最大径x長さ)88.5×126.8 mm84.1×99.8 mm
重量840 g540 g
価格30万円~20万円~
(RF15-35mm F2.8 L IS USMとRF14-35mm F4 L IS USMを比較)

【広角ズームレンズの比較】

・焦点距離は大三元レンズと小三元レンズでほぼ同等です。

・サイズは最大径、長さともに小三元レンズのコンパクトになっています。

・重量は小三元レンズが約300g軽いため撮影時の腕の負担が大幅に低減します。

・価格は小三元レンズが約10万円安く購入できます。

(2)標準ズームレンズ

標準ズームレンズ大三元レンズ小三元レンズ
焦点距離24~70mm24~105mm
サイズ(最大径x長さ)88.5×125.7 mm83.5×107.3 mm
重量900 g700 g
価格30万円~17万円~
(RF24-70mm F2.8 L IS USMとRF24-105mm F4 L IS USMを比較)

【標準ズームレンズの比較】

・焦点距離は小三元レンズは24~105mmの広い範囲をカバーできます。

・サイズは最大径、長さともに小三元レンズのコンパクトになっています。

・重量は小三元レンズが約200g軽いため持ち運びが楽にできます。

・価格は小三元レンズが約13万円安く購入できます。

(3)望遠ズームレンズ

望遠ズームレンズ大三元レンズ小三元レンズ
焦点距離70~200mm70~200mm
サイズ(最大径x長さ)89.9×146 mm83.5×119 mm
重量1070 g695 g
価格34万円~21万円~
(RF70-200mm F2.8 L IS USMとRF70-200mm F4 L IS USMを比較)

【望遠ズームレンズの比較】

・焦点距離は大三元レンズと小三元レンズで同じ範囲をカバーしています。

・サイズは最大径、長さともに小三元レンズのコンパクトになっています。

・重量は小三元レンズが約375g軽いため撮影時の腕の負担が軽減されます。

・価格は小三元レンズが約13万円安く購入できます。

大三元レンズと小三元レンズの比較についてまとめます。

【大三元レンズと小三元レンズの比較まとめ】

(1)焦点距離について

・広角ズームレンズと望遠ズームレンズは焦点距離がほぼ同等です。

・標準ズームレンズは小三元レンズのほうが焦点距離のズーム倍率が高くなっています。

(2)サイズ(最大径x長さ)について

・広角ズームレンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズともに小三元レンズのほうがコンパクトで、持ち運び時の荷物が小さく収納できます。

(3)重量について

・小三元レンズのほうがレンズ1本あたり約200g以上軽量なため、撮影時の腕の負担が少なくできます。

(3)価格について

・小三元レンズのほうがレンズ1本あたり約10万円以上安価なためカメラ機材を低予算で揃えることができます。

開放F値2.8の明るいレンズが必要な撮影シーンでは大三元レンズ、持ち運びやすい重量や購入しやすい価格で選ぶ場合は小三元レンズがおすすめです。

レンズマウントで選ぶ

レンズマウントとはカメラとレンズを接続する部分のことでメーカーごとに形状が異なります。

小三元レンズを選ぶときはレンズマウントの種類を調べて、ご自分のカメラで使用できるか確認しましょう。

【代表的なレンズマウント】
・キャノンEFマウント(キャノン一眼レフカメラ用)
・キャノンRFマウント(キャノンフルサイズミラーレスカメラ用)
・ニコンFマウント(ニコン一眼レフカメラ用)
・ニコンZマウント(ニコンミラーレスカメラ用)
・α Eマウント(ソニーのミラーレスカメラ用)
・ライカLマウント(ライカ、パナソニック、シグマ3社共通ミラーレスカメラ用)

カメラメーカーが同じ場合でも一眼レフカメラとミラーレスカメラでレンズマウントが異なる場合が多いため注意しましょう。

マウントアダプターがあるとレンズマウントが異なるカメラとレンズを接続できるためミラーレスカメラでオールドレンズを接続して撮影が楽しめます。

【マウントアダプターについてはこちらの記事で紹介しています。よろしければご覧ください。】

対応する撮影素子で選ぶ

(出典:Amazon)

小三元レンズには対応する撮影素子によりフルサイズ対応レンズとAPS-C専用レンズがあります。

フルサイズ対応レンズは文字通りフルサイズセンサーを搭載したカメラで撮影できるレンズで、レンズマウントが同じ場合はAPS-Cセンサーを搭載したカメラでも使用できます。

APS-C専用レンズはフルサイズ対応レンズと比較して軽量コンパクトな製品が多く価格も安くなる傾向がありますが、フルサイズセンサーを搭載したカメラでは使用できません。

フルサイズ対応レンズとAPS-C専用レンズにはそれぞれメリット・デメリットがありますので、使用するカメラのセンサーサイズなどに合わせて最適なレンズを選びましょう。

焦点距離で選ぶ

小三元レンズには広角、標準、望遠ズームレンズの3本があるため、それぞれについて紹介します。

広角ズームレンズ

(出典:Amazon)

広角ズームレンズは焦点距離14~35mm(キャノン参考値)のレンズのことで広い視野角で撮影できる特徴があります。

広がり感がある撮影表現ができる特徴があり建築物の外観や風景、ポートレートなどの撮影に向いています。

被写体から離れて撮影することが難しい場合でも建物や乗り物などの全体を収めることができ、雄大な風景を1枚の写真に記録することができます。

料理やアクセサリーを撮影するときにも便利で部屋の雰囲気などを活かしたテーブルフォトが楽しめます。

雄大な風景や建物全体を1枚の画像におさめたい場合は広角ズームレンズがおすすめです。

標準ズームレンズ

(出典:Amazon)

標準ズームレンズは焦点距離24~105mm(キャノン参考値)のレンズのことで人の目で見た感じの自然な視野角で撮影できます。

歪みが少なく自然な描写が特徴で風景やポートレート、スナップ、旅行、ペット、テーブルフォトなど幅広い撮影に対応できます。

歪みが少なく人の目で見たような自然な撮影が楽しめるため標準ズームレンズがおすすめです。

望遠ズームレンズ

(出典:Amazon)

望遠ズームレンズは焦点距離70~200mm(キャノン参考値)のレンズで遠くのものを拡大して撮影できます。

背景を整理して主題を明確にできるため撮影意図が明確にしやすくポートレート撮影や鉄道撮影、航空機撮影に向いています。

背景ぼけを活かした撮影がしやすい特徴があるためポートレートでは人物を際立たせて魅力的に表現することができます。

背景ぼけを活かしたり主題を際立たせて撮影する場合は望遠ズームレンズがおすすめです。

レンズ内手ブレ補正機能で選ぶ

(出典:キャノン)

レンズ内手ブレ補正機能とはカメラレンズに搭載された手ブレ補正用レンズを手ブレを打ち消す方向に動かすことでブレを抑え、高画質撮影を実現します。

流し撮りに対応したタイプや動体撮影時のフレーミングの安定性を重視して手ブレ補正を行うタイプなどがあり、スポーツなどの動きが不規則で激しい被写体でも安定して撮影しやすくできます。

レンズ内手ブレ補正はカメラ内手ブレ補正と連動して高次元な手ブレ補正を実現している製品もあるため、手持ち撮影が多い場合などにおすすめの機能です。

防塵防滴仕様で選ぶ

(出典:Amazon)

防塵防滴仕様とはレンズの継ぎ目などをシーリングしてレンズ内部へチリやホコリ、水分などの侵入を防ぐ仕様のことです。

カメラとレンズのつなぎ目にもシーリングが施されている場合はカメラシステム全体をチリやホコリ、水分から保護できます。

砂浜やプールサイドなど水分が多い環境や工事現場などのチリやホコリが多い環境でも故障の心配が少なく出来るため、安心して撮影できます。

ウィンタースポーツなど低温での撮影が多い場合は耐低温性を合わせて確認しましょう。

おすすめ小三元レンズ

キャノン RF14-35mm F4 L IS USM

焦点距離14~35mmの広角ズームレンズで広がり感がある表現ができるため、風景や建物、室内などの撮影に最適です。

レンズ単体で5.5段分、カメラボディと協調補正で7段分の強力な手ぶれ補正ができるため、手持ち撮影でもブレが少ない撮影ができます。

スペック
対応マウントキヤノンRFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離14~35 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ84.1×99.8 mm
重量540 g

キャノン RF24-105mm F4 L IS USM

焦点距離24~105mmの標準ズームレンズで広角から中望遠まで幅広い焦点距離をカバーできるため、風景やポートレート、鉄道、飛行機など幅広い被写体撮影に対応できます。

ナノUSMを採用しているため写真撮影時には0.05秒のAFスピードを実現おり、シャッターチャンスを逃さず捉えることができます。

スペック
対応マウントキヤノンRFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ83.5×107.3 mm
重量700 g

キャノン RF70-200mm F4 L IS USM

焦点距離70~200mmの望遠ズームレンズでズーム全域で高画質を実現しているため、ポートレートや鉄道、飛行機、遠くの風景などの撮影に対応します。

レンズ単体で5段分、カメラボディとの協調補正で7.5段分の手ぶれ補正を実現しているため、望遠ズームレンズでありながらブレが少ない高画質撮影が実現できます。

スペック
対応マウントキヤノンRFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ望遠ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離70~200 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ83.5×119 mm
重量695 g

ニコン NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

焦点距離14~30mmの広角ズームレンズで遠近感があるダイナミックな撮影が楽しめるため、風景や日常的スナップ、ポートレートなど幅広い撮影シーンに活用できます。

沈胴式レンズのため使用しないときはズーム全長を短くでき、携帯性が良く高い機動性を発揮します。

スペック
対応マウントニコンZマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離14~30 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径82 mm
最大径x長さ89×85 mm
重量485 g

ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

焦点距離24~70mmの標準ズームレンズでズーム全域で最短撮影距離0.3mを実現しているため、被写体に近づいて迫力ある映像を撮影できます。

レンズ本体にコントロールリングが搭載されておりマニュアル/オートフォーカスの切替や絞り値、露出補正、ISO感度の調整のいずれかを割り当てできるため素早くカメラの設定を変更でき、スムーズな撮影に貢献します。

スペック
対応マウントニコンZマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~70 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ77.5×88.5 mm
重量500 g

ニコン NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

焦点距離24~120mmの標準ズームレンズでズーム倍率5倍の幅広い撮影ができるため、風景やポートレート、鉄道、飛行機、イベントなど幅広い被写体を撮影できます。

レンズ本体に静粛性とレスポンスに優れたステッピングモータを採用しているため静かで高速、高精度なオートフォーカスを実現しており、シャッターチャンスを逃さず捉えることができます。

スペック
対応マウントニコンZマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~120 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ84×118 mm
重量630 g

ソニー FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635G

フルサイズセンサー対応の広角ズームレンズで、APS-Cカメラで使用する場合は24~52.5mmの使いやすい焦点距離をカバーしているため、風景やポートレート、スナップなど幅広い撮影シーンで活用できます。

美しいボケ味のためポートレートで人物を魅力的に表現したり、テーブルフォトで小物や料理を際立たせて撮影できます。

スペック
対応マウントα Eマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ広角パワーズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離16~35 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ80.5×88.1 mm
重量353 g

ソニー FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

使用頻度が高い24~105mmの焦点距離をカバーしているためレンズ1本でスナップから人物、風景、ウェディングなど多彩な撮影シーンに対応します。

質量約663gと小型・軽量化しているため持ち運び時の腕への負担が少なくでき動画や写真の撮影が快適です。

スペック
対応マウントα Eマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ83.4×113.3 mm
重量663 g

ソニー FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

フルサイズセンサー対応の焦点距離70~200mmの望遠ズームレンズで、APS-Cカメラと組み合わせた場合は焦点距離105~300mmをカバーできるため、遠くの風景やスポーツ、鉄道、飛行機など幅広い撮影シーンで活用できます。

レンズ本体にフォーカスホールドボタンやフォーカスレンジ切り替え、光学式手ブレ補正スイッチなどを搭載しているため撮影時の操作性が良く、ハイアマチュアユーザーのニーズに応えます。

スペック
対応マウントα Eマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ望遠ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離70~200 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ80×175 mm
重量840 g

ソニー E PZ 10-20mm F4 G SELP1020G

APS-Cセンサー専用の広角ズームレンズでフルサイズ換算で15~30mmの焦点距離をカバーするため、風景やポートレート、室内撮影などに最適です。

質量約178gと軽量なため持ち運びに便利で、腕の負担が少ないためシューティンググリップを使用した自撮り撮影が快適に行えます。

スペック
対応マウントα Eマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角パワーズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離10~20 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径62 mm
最大径x長さ69.8×55 mm
重量178 g

ソニー E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

APS-Cセンサー専用の標準ズームレンズで、フルサイズ換算で27.5~157.5mmの幅広い焦点距離をカバーするため、風景やポートレート、旅行、スナップ、イベント、鉄道、飛行機など幅広い撮影シーンで活躍します。

レンズ側面にズームレバーを採用しているため定速で滑らかなズームが可能で、カメラをしっかりホールドしたまま手ブレを抑えて撮影できるため、動画撮影などにも威力を発揮します。

スペック
対応マウントα Eマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ高性能中倍率ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離18~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ78×110 mm
重量427 g

富士フイルム フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS WR

富士フィルムのAPS-Cセンサー用に開発された広角ズームレンズで、フルサイズ換算で15~36mmの焦点距離をカバーするため、風景やポートレート、テーブルフォト、室内撮影まで幅広いシーンで活用できます。

広角ズームレンズで発生しやすいブリージングを最小限に抑え、近距離から遠距離まで均質な高画質を実現しているため、動画のような連続する撮影でフォーカスやズーミングの影響を最小限に抑えています。

スペック
対応マウントXマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離10~24 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ77.6×87 mm
重量385 g

富士フイルム フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

APS-Cセンサー用の標準ズームレンズでフルサイズ換算で24~122mmの幅広い焦点距離をカバーするため、スナップや風景、旅行、ポートレートなど幅広い撮影シーンで活用できます。

6.0段分の高い手ブレ補正を実現しているため手持ち撮影でもブレ少ない高画質を記録できます。

鏡筒の10ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用しているため、小雨やホコリが舞うアウトドアでも安心して撮影できます。

スペック
対応マウントXマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離16~80 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ
重量440 g

富士フイルム フジノンレンズ XF18-120mmF4 LM PZ WR

APS-Cセンサー専用レンズで、フルサイズ換算で27~183mmの幅広い焦点距離をカバーするため、風景やポートレート、スナップ、ペット、乗り物、花、テーブルフォトまで1本のレンズで撮影できます。

クリアな画質を追求するとともにブリージングを最小限に抑える光学設計のため、写真だけでなく動画撮影にも最適です。

スペック
対応マウントXマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプパワーズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離18~120 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ77.3×123.5 mm
重量460 g

パナソニック LUMIX S PRO 16-35mm F4 S-R1635

フルサイズセンサー対応の広角ズームレンズでライカの厳しい光学基準をクリアしているため、ズーム全長で中心から周辺まで高解像で立体感ある描写ができ、風景や花、ポートレート、室内、テーブルフォトなど幅広い撮影シーンで活躍します。

防塵・防滴仕様のため水滴やホコリからレンズを守ることができ、屋外での幅広い撮影に対応します。

スペック
対応マウントライカLマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離16~35 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ85×99.6 mm
重量500 g

パナソニック LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. S-R24105

焦点距離24~105mmまでの広角~中望遠までをカバーでき、最新の光学設計によりズーム全域で最短撮影距離0.3mを達成しているため、風景やポートレート、室内、テーブルフォト、スナップ、旅行など幅広い撮影シーンで活躍します。

ズーム全域で最大撮影倍率0.5倍、最短撮影距離0.3mのマクロ撮影に対応しており、レンズ内手ブレ補正とカメラ内手ブレ補正を連動させることで7.5段分の高い手ブレ補正効果を発揮するため、花や昆虫などを手持ち撮影できます。

スペック
対応マウントライカLマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ84×118 mm
重量680 g

パナソニック LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S. S-R70200

焦点距離70~200mmの望遠ズームレンズで別売りのテレコンバーターを装着すると最大400mmの超望遠撮影が可能なため、風景やポートレート、鉄道、飛行機、野生動物など幅広い被写体に対応できます。

毎秒480回のAF制御とコントラスト検出方式による高精度なフォーカシングにより高いオートフォーカス精度を実現しており、解像感が高い高精細な映像を記録できます。

スペック
対応マウントライカLマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ望遠ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離70~200 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ84.4×179 mm
重量985 g

パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014

マイクロフォーサーズ用の広角ズームレンズでフルサイズ換算で14~28mmの焦点距離のため、風景や室内、小物撮影などに活用できます。

ED(特殊低分散)レンズを4枚使用しているため色にじみや色収差を低減でき、マルチコーティングによりゴーストやフレアの発生を抑えるため、高画質で写真や動画を記録できます。

スペック
対応マウントマイクロフォーサーズマウント系
フォーカスAF
詳細レンズタイプ広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離7~14 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径
最大径x長さ70×83.1 mm
重量300 g

シグマ 12-24mm F4 DG HSM

焦点距離12~24mmの広角ズームレンズで「周辺画質」「歪曲収差」「最短撮影距離」が高次元でバランスされているため画面の隅々まで高画質で撮影できます。

キャノンEFマウント用やニコンFマウント用が用意されているため、一眼レフカメラで超広角撮影が楽しめます。

12-24mm F4 DG HSM 【キヤノンEFマウント用】

スペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離12~24 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径
最大径x長さ102×131.5 mm
重量

12-24mm F4 DG HSM 【ニコンFマウント用】

スペック
対応マウントニコンFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ超広角ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離12~24 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径
最大径x長さ102×131.5 mm
重量

シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM

焦点距離24~105mmまでをカバーする標準ズームレンズで基本的な撮影域をカバーするため、スナップ、ポートレート、風景、旅行撮影などで活躍します。

キャノンEFマウント用やニコンFマウント用が選べるため、一眼レフカメラで高画質な写真や動画撮影が楽しめます。

24-105mm F4 DG OS HSM【キャノンEFマウント用】

スペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径82 mm
最大径x長さ88.6×109.4 mm
重量

24-105mm F4 DG OS HSM【ニコンFマウント用】

スペック
対応マウントニコンFマウント系
フォーカスAF/MF
詳細レンズタイプ標準ズームレンズ
フルサイズ対応
APS-C専用
焦点距離24~105 mm
開放F値F4
手ブレ補正機構
防滴
防塵
フィルター径82 mm
最大径x長さ88.6×109.4 mm
重量

今回は小三元レンズの選び方やメリット・デメリットを紹介しました。

花子さん
花子さん

花やテーブルフォト撮影に便利なレンズが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

ポートレート撮影に便利なレンズが見つかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました