【デジカメ】在宅ワークやユーチューブで使えるウェブカメラの紹介

最近、在宅ワークの普及によってZOOM等でウェブ会議をする機会が多くなりました。

ユーチューブ等の動画配信を楽しんでいる方も多いと思います。

そこで、今回はウェブカメラについて紹介します。

ウェブカメラとは?

ウェブカメラとはパソコンにつないで自分の顔等を動画にしてネットに流すためのカメラです。

ユーチューブで顔出し配信をしている場合、ウェブカメラを使っている場合が多いと思います。(スマホで配信している人もいます)

最近では在宅ワーク等でZOOMなどをつかってウェブ会議をすることもあると思います。そういった場合もウェブカメラを使うと便利です。

用語解説

ここで簡単にウェブカメラで使われる用語を説明します。

最低照度

動作撮影できる最低限度の明るさを示したものです。

最低照度以上であれば撮影できます。

最低照度が小さいほど暗いところでの動画撮影に強いです。

最短撮影距離

カメラからこれだけ離れたら撮影できる距離。

最短撮影距離よりカメラに近づきすぎるとピントが合わなくなります。

ビデオ解像度

ウェブカメラで動画撮影できる解像度です。

フルHDが1920×1080ピクセル

4K動画が3840×2160ピクセル

が一つの目安になります。

オススメのウェブカメラ

オススメのウェブカメラを紹介します。

最低照度0.5ルクス程度、最低撮影距離100cm以下、ビデオ解像度フルHD以上で選びました。

CMS-V48BK

項目性能
有効画素数200 万画素
ビデオ解像度最大1920×1080
最低照度 0.5 ルクス
最短撮影距離 50 cm
内蔵マイク
幅x高さx奥行210x54x53 mm
重量300 g

CMS-V47BK

項目性能
有効画素数200 万画素
ビデオ解像度最大1920×1080
最低照度 0.5 ルクス
最短撮影距離 60 cm
内蔵マイク
幅x高さx奥行62x235x62 mm
重量476 g

CMS-V46W

こちらのウェブカメラは少し特殊なカメラです。

こちらのウェブカメラは本、新聞、地図などを撮影する製品です。

通常の人の顔を動画撮影する製品ではありません。

項目性能
有効画素数800 万画素
ビデオ解像度 
最低照度  
最短撮影距離 10 cm
内蔵マイク 
幅x高さx奥行255x80x93 mm
重量620 g

以上、オススメのウェブカメラの紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました