【デジカメ】アンドロイドが使えるデジカメはあるのか?

今回は、アンドロイドが使えるデジカメはあるのか調べてみました。

調べた理由は、デジカメでアンドロイドが使えると、デジカメで撮影以外にグーグルフォト等に写真保存ができたり、アプリで写真加工ができて便利そうだからです。

いきなり結論

いきなり結論ですが、2010年代頃まではアンドロイドデジカメが販売されていたみたいです。

アマゾンでは中古品が販売されています。

ニコン デジタルカメラ COOLPIX S800c

ニコンから、2012年9月27日発売されたデジカメです。

アマゾン等で中古品が販売されています。

項目性能
有効画素数1602万画素
ズーム倍率 (光学)光学10倍ズーム、NIKKORレンズ
電子ズーム倍率最大4倍(35mm判換算で約1000mm相当の撮影画角)
寸法(幅×高さ×奥行き)約111.4×60.0×27.2mm(突起部除く)
質量(重さ)約184g(バッテリー、SDメモリーカードを含む)

パナソニック LUMIX DMC-CM10

パナソニックから、2016年2月25日発売されたデジカメです。

アマゾン等で中古品が販売されています。

項目性能
有効画素数2010万画素
ズーム最大4倍(iAズーム、EX光学ズーム、デジタルズームによる最大値。内訳は撮影サイズによって異なります。)
寸法(幅×高さ×奥行き)約135.4 x 68.0 x 21.1mm(ボディ部約15.2mm)
質量(重さ)約204g(メモリーカード、SIMカード含む)

なぜ、アンドロイドが使えるデジカメは普及しなかったのか?

アンドロイドが使えるデジカメがあれば便利そうですが、なぜ普及しなかったのでしょうか?

気になる記事がありましたので紹介します。

【新製品レビュー】ニコンCOOLPIX S800c

新製品レビュー:ニコンCOOLPIX S800c 〜Android OSを搭載した異色のデジカメ

記事の中に、「数年前のスマートフォンと同程度のスペック」と、かなり厳し目な内容が書いてありました。

記事から推測すると、メーカーとユーザーの意見がすれ違っていることが感じられます。

メーカー視点とユーザー視点

メーカー視点で見たアンドロイドが使えるデジカメは

メーカー
メーカー

デジカメにアンドロイドを搭載したから、これでスマホに勝てる!

ユーザー視点で見たアンドロイドが使えるデジカメは

ユーザー
ユーザー

動作がモッサリしているし、一昔前のスマホみたいだわ!

という感じでしょうか。

今回は、アンドロイドが使えるデジカメについて紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました