Microsoft Office 365 Soloとは?

コロナウィルスの影響で在宅ワークになって、家にパソコンはあるけれどもマイクロソフトオフィスが無い時、Microsoft Office 365 Soloは実用的なのか調べてみました。

1.Microsoft Office 365 Soloとは?

Microsoft Office 365 Soloとは、サブスクリプション契約版マイクロソフトオフィスのことです。

サブスクリプション契約というのは、マイクロソフトオフィスを使うために1ヶ月契約とか1年契約で、使っている間は契約料金を払うことです。

サブスクリプション契約について詳しい説明はこちら

ja.wikipedia.org

契約期間は料金を払い続ける必要がありますので、自分の利用方法だと買取契約とサブスクリプション契約のどちらが得か、しっかり調べてから契約しましょう。

f:id:pc-photo-daisuki:20200417011618j:plain

2.Microsoft Office 365 Soloの特徴

Microsoft Office 365 Soloには、以下のような特徴があります。

・1ユーザー向けの契約です。

・5台のパソコン、タブレットスマホから同時利用できます。(インストール台数無制限)

・Word、ExcelPowerPointOutlookが使えます。 (Publisher と AccessWindows PC のみ)
・1 TB の OneDrive オンライン ストレージが使えます。

・他のユーザーとオンラインでドキュメントの共同作業を行うことができます。
Microsoft のエキスパートからチャットや電話で技術サポートを受けることができます。
・年次または月次サブスクリプションです。サブスクリプションは自動的に継続されますが、いつでもキャンセル可能です。

詳しくはこちらを確認してください


3.Microsoft Office 365 Soloはどんな場合にオススメ?

Microsoft Office 365 Soloはこんな場合にオススメです。

3.1.同時に5台のパソコン・スマホ・タブレット等で使用したい場合

Microsoft Office 365 Soloなら5台同時に使用できます。

3.2.常に最新版のマイクロソフトオフィスを使いたい場合

Microsoft Office 365 Soloなら常に最新版が使用できます。

3.3.とりあえず短期間だけ利用したい場合

Microsoft Office 365 Soloは1ヶ月単位や1年単位で契約できるので、とりあえず短期間だけ使用したい場合は金額的にお得になります。

3.4.一度に3万円以上の支払いが厳しい場合

マイクロソフトオフィスの永続版は3万円以上するので、一度に3万円払うのは厳しい場合はMicrosoft Office 365 Soloになります。

ちなみにOffice Home & Business 2019はこちらで確認してください


以上、Microsoft Office 365 Soloの紹介でした。

このブログでは役に立つ情報を発信していきますので読者登録よろしくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました