外付けSSDを使ってみた感想~IODATA SSPH-UT480K [スモーキーブラック]

最近は在宅ワークが多くなり、パソコンのディスクがもう少し欲しいという場合があると思います。そんなときにディスクを簡単に増設できるのがUSBタイプのSSDです。

今回は、IODATAのSSPH-UT480K [スモーキーブラック]を購入したのでレビューしたいと思います。

 

早速ですが、IODATA SSPH-UT480K [スモーキーブラック]を紹介したいと思います。

1.外観

まず外観ですが、こんな感じです。

f:id:pc-photo-daisuki:20200418223834j:plain

表面はゴムっぽい素材で出来ているのでちょっと弾力性があります。

付属するUSBケーブルは電力供給するタイプなので太めです。スマホのUSBケーブルと比べると倍くらいの太さがありますし、あまり曲がりません。

 

2.スペック

スペックはこんな感じです。

本体サイズ:80(幅)×15(高さ)×80(奥行)mm。

重量:約55g。

容量:480 GB
インターフェイス:USB タイプ
設置タイプ:外付け(ポータブル)
読込速度:350 MB/s

書込速度:300 MB/s
本体サイズはポケットに入るサイズなので意外とコンパクトです。

私が普段使っているスマホの半分くらいのサイズでした。

 

3.ベンチマーク結果

せっかくなのでベンチマークしてみました。使ったのはCrystalDiskMarkです。

forest.watch.impress.co.jp

 

IODATA SSPH-UT480K [スモーキーブラック]のベンチマーク結果がこちら

f:id:pc-photo-daisuki:20200418230251j:plain

これだけだと速さがわからないのでUSB外付けHDDのベンチマーク結果と比較してみます。比較に使ったのがこちらの製品です。

jp.pqigroup.com

USB外付けHDDのベンチマーク結果がこちら

f:id:pc-photo-daisuki:20200418230703j:plain

比較結果がこちらになります。

 

f:id:pc-photo-daisuki:20200418232713j:plain

・シーケンシャルリード・ライトはSSDはHDDの4~5倍程度

ランダムリードSSDはHDDの40~50倍程度

・ランダムライトはSSDはHDDの5~6倍程度

という結果になりました。 

全体的に外付けHDDの4~5倍程度は期待できるので、パフォーマンスは良好だと思います。

 

以上、IODATA SSPH-UT480K [スモーキーブラック]を購入したのでレビューしました。

 


このブログではみなさんの役に立つ情報を発信していきますので読者登録よろしくおねがいします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました