【パソコン】パソコンを買い替えたけれどもディスプレイは今のものを使いたい時にオススメ~変換ケーブル

最新のパソコンと古いディスプレイを接続したい時

デスクトップパソコンを買い替えたけれどもディスプレイはそのまま使いたい時があると思います。

特に写真撮影が趣味な方であれば、色調整機能がついたディスプレイ等を使っている場合もあると思います。

こういったときに、新しく買ったパソコンに今まで使っていたディスプレイがそのまま接続できればよいのですが、発売時期の関係で端子が違うことがよくあります。

最近のパソコンでは、ディスプレイを接続する端子はディスプレイポートを使うことが多いと思います。

一方で、ちょっと古いディスプレイであれば、HDMIやDVI端子であることが多いと思います。

こういったときに便利なのが変換ケーブルや変換アダプターです。

DVI端子をディスプレイポートに変換したいとき

こちらはDVI端子をディスプレイポートに変換するためのケーブルです。

(1)音声出力

このケーブルは音声出力には対応していません。(DVI端子に音声出力が無いので仕様です。)

(2)画像の解像度

1920×1200 1080p( 60Hz まで)対応しています。4K出力は対応していません。

(3)ケーブル長さ

長さは、0.9m、1.8m、3.0mから選べます。

HDMI端子をディスプレイポートに変換したいとき

HDMI端子をディスプレイポートに変換するときは、こちらのケーブルがオススメです。

(1)音声出力

HDMI端子は音声出力に対応しています。

(2)画像の解像度

最大解像度1920×1200/1080p (フルHD)までです。こちらも4K出力には対応していません。

(3)ケーブル長さ

長さは、0.9m、1.8m、3.0m、4.5m、7.6mから選べます。

(4)その他

DisplayPortからHDMIへの変換のみ(HDMIからDisplayPortへの変換は不可)です。

パソコン側端子ディスプレイ側端子対応
DisplayPortHDMI
HDMIDisplayPort

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました