【デジカメ】SDメモリーカードは、どのメーカーを買えばいいの?

デジタルカメラを買うと撮影した写真を保存するのにSDメモリーカードが必要になります。

SDメモリーカードはたくさんのメーカーから発売されていますが、どのメーカーのメモリーカードを買えば良いでしょうか?

オススメできるメモリーカードメーカー

オススメできるメモリーカードですが、カメラメーカーの公式ホームページに書いてありますので、見ていきましょう。

【キャノン】

キャノンホームページでオススメされているSDメモリーカードはサンディスクです。

サンディスクは、撮影した写真を確実に保存できる信頼できるメモリーカードメーカーです。

初心者のためのSDカードの選び方。 - キヤノンイメージゲートウェイ
SDカードの選び方を初心者の方にも分かりやすく解説します。撮影スタイルに合ったSDカードを選べば快適な撮影が楽しめます。おすすめのSDカードも紹介しています。

【ニコン】

ニコンホームページでオススメされているSDメモリーです。

サンディスク、東芝、パナソニック、レキサーが推奨されています。

https://search.
ニコン-image.com/faq/products/article?articleNo=000024799

SDメモリーカードの容量はどれを選べばいいか?

次にSDメモリーカードの容量はどれを選べば良いでしょうか?

キャノンホームページを参考にメモリーカードの容量目安を見ていきましょう。

16GB32GB64GB128GB256GB512GB
静止画1600万画素約2,000枚約4,000枚約8,000枚約16,000枚約32,000枚約64,000枚
動画4K約28分約56分約1時間52分約3時間44分約7時間28分約14時間56分
動画フルHD約40分約1時間20分約2時間40分約5時間20分約10時間40分約21時間20分

静止画だけであれば16GBでも十分ですが、動画撮影も楽しみたいと思いますので、64GB程度のSDメモリーカードを選んだほうが安心だと思います。

SDメモリーカードの読み書き速度はどの程度あればいい?

1.写真撮影で連射をするなら書き込み速度が速いSDメモリーカードが良いです。書き込み速度が遅いメモリーカードの場合は、撮影した写真を書き込むために待たされることがあります。

2.パソコンへのデータ転送は読み取り速度が大事です。撮影したデータは、動画の場合には数GBになることもありますので、読み取り速度が速いSDメモリーカードを使用すれば、データ転送で待たされる感じがありません。

3.動画を撮影する場合は、スピードクラスが大切です。スピードクラスとは、動画撮影に必要な必要最低速度を表す規格です。

4K動画を撮影する場合は、必要最低速度が30MB/秒のUHSスピードクラス3、ビデオスピードクラス30が安心です。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました