5000円前後で選ぶ完全ワイヤレスイヤホンおすすめ13選 高音質モデルやノイズキャンセル機能なども選べます

完全ワイヤレスイヤホンとは?

完全ワイヤレスイヤホンとは完全に左右のイヤホンが離れているイヤホンのことです。

左右のイヤホンはbluetooth接続されているためケーブル接続による煩わしさがなく快適に音楽を楽しめます。

スマートフォンなどとペアリングして耳に装着するだけの手軽さで使用でき、通勤通学や旅行先でも気軽に使用できます。

今回は5000円前後で選ぶ完全ワイヤレスイヤホンを紹介しますが、製品選びにこのような悩みはないでしょうか?

花子さん
花子さん

高音質な完全ワイヤレスイヤホンが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

ノイズキャンセルできる完全ワイヤレスイヤホンが知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

タイプで選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンのタイプには「カナル型」「インナーイヤー型」などがあります。

カナル型

(出典:Amazon)

カナル型はイヤホンの先端にイヤーチップが装着されており耳に密着する特徴があります。

密閉感が高いため音漏れが少ないことや高音質で音楽を楽しめるメリットがあります。

カナル型は長時間使用すると耳が疲れる場合があるため注意しましょう。

インナーイヤー型

(出典:Amazon)

インナーイヤー型は耳に軽く挿し込んで使用するタイプでAppleのAirPodsなどに採用されています。

カナル型と比較して装着感が少なく長時間の使用でも耳が疲れにくいメリットがあります。

インナーイヤー型は密閉感がやや低いため音漏れの心配があるため注意しましょう。

完全ワイヤレスイヤホンはタイプにより装着感に違いがあるため購入前にしっかり確認しましょう。

構造で選ぶ

完全ワイヤレスの構造には密閉型(クローズド)、半開放型(セミオープン)、開放型(オープンエア)などがあります。

密閉型(クローズド)

(出典:Amazon)

密閉型(クローズド)とはイヤホンが完全に密閉されたタイプです。

外部への音漏れが少ないことや音がクリアで聞き取りやすいメリットがあります。

長時間の使用では耳が疲れる場合があるため注意が必要です。

半開放型(セミオープン)

(出典:Amazon)

半開放型(セミオープン)とはイヤホンが小さく開放されたタイプで密閉型と開放型の中間的な製品です。

音の聞こえ方が自然で長時間使用しても耳が疲れにくいメリットがあります。

外部への音漏れがあるため外出先での使用にはやや不向きです。

開放型(オープンエア)

(出典:Amazon)

開放型(オープンエア)とはイヤホン部分が開放されているタイプです。

伸びのある高音を出しやすい構造で音の抜けが良いメリットがあります。

開放型イヤホンは遮音されていないため音漏れが大きく外部の雑音も聞こえやすいため注意しましょう。

完全ワイヤレスイヤホンは構造により特徴が違うため使用するシーンに合わせて選びましょう。

連続再生時間で選ぶ

(出典:Amazon)

連続再生時間とはイヤホンを充電することなく使用できる再生時間のことです。

連続再生時間が長い製品では充電することなく長時間使用できるため通勤通学や旅行などでバッテリー切れの心配が少なくできます。

完全ワイヤレスイヤホンではイヤホン単体で使用できる時間とバッテリーケースで充電できる時間の2つが記載されているため購入前にしっかり確認しましょう。

バッテリー充電時間は使用感や快適性につながるため購入前に合わせて確認しましょう。

bluetoothコーデックで選ぶ

(出典:https://www.sony.jp/feature/owner/sound/codec_lp/)

bluetoothコーデックは音質を無線伝送するときに使用される音声圧縮変換方法のことです。

完全ワイヤレスイヤホンで使用されるコーデックには「SBC」「AAC」「aptX」「aptX Adaptive」などがあります。

【代表的なコーデック】

(1)SBC

音声の標準コーデックのためA2DPが組み込まれたbluetoothイヤホンは必ず対応しています。

タイムラグが発生したり高音域を消してしまうため低品質な音楽再生になる場合があります。

(2)AAC

主にiPhoneで使用されるコーデックです。

タイムラグがほぼなく高音域もしっかり再生されるため高品質な音楽再生を楽しめます。

(3)aptX

主にAndroidで使用されるコーデックです。

SBCと比較して圧縮率が低いため音域が消えることも少なくタイムラグもほぼありません。

動画と組み合わせて再生しても違和感が少ないです。

(4)aptX Adaptive

米クアルコム(Qualcomm)が発表したイヤホン・ヘッドホン向けのコーデックです。

イヤホンとスマートフォン間で電波状況を確認して環境が良いときには高速通信を行い環境が悪いときには低速通信を行うため、通信が途切れにくいメリットがあります。

タイムラグが少なくCD品質以上の高音質で音楽再生が楽しめます。

bluetoothコーデックはイヤホンとスマートフォンの両方が対応している必要があるため、購入前にしっかり確認しましょう。

マイクで選ぶ

(出典:Amazon)

完全ワイヤレスイヤホンにはマイクを搭載している製品があります。

リモート会議やオンライン授業などでハンズフリーで使用できるためスムーズに会話できます。

イヤホンをタップするだけでマイクのオン・オフができる製品や、風切り音を抑制できる製品もあるため、外出先でも快適な通話ができます。

音声通話やビデオ通話をする場合はマイクを搭載しているか確認しましょう。

ノイズキャンセル機能で選ぶ

(出典:Amazon)

ノイズキャンセル機能とは周囲の雑音をマイクで収集し、イヤホンから雑音と逆位相の音を流すことでノイズを低減する機能のことです。

通勤通学時の電車やバスの音やカフェでの環境音などを低減できるため音楽に集中することができます。

ノイズキャンセル機能のレベルを調整できる製品もあるため、外出先での使用が多い場合などは確認しましょう。

外音取り込み機能で選ぶ

(出典:Amazon)

外音取り込み機能とはイヤホンに搭載されているマイクにより外部の音を聞き取りやすくする機能です。

イヤホンを装着したままでも駅や空港などでアナウンスを聞きやすくしたり、友人と会話しやすくできます。

外音取り込み機能のレベルを調整できる製品もあるため、購入前にしっかり確認しましょう。

防塵防滴仕様で選ぶ

(出典:Amazon)

完全ワイヤレスイヤホンには防塵防滴仕様の製品があります。

・防塵仕様とはイヤホン内部にホコリやチリが入りにくくする仕様

・防滴仕様とはイヤホン内部に水分が入りにくくする仕様

でJIS規格に定められており、数字が大きいほうが保護等級が高くなります。

電気機械器具の外郭による保護等級 - Wikipedia

砂ぼこりや雨粒、汗などからイヤホンを守ることができるため、屋外で使用する場合やスポーツで装着する場合などにおすすめです。

おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

今回は予算5000円前後の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

ANKER Soundcore Liberty Neo 2

IPX7の防滴仕様のため雨や汗の侵入を防ぐことができ、水濡れによる故障が少なくできます。

イヤホン本体で約10時間の連続再生ができ充電ケースを使用すると最大40時間の連続再生ができるため、煩わしいバッテリー充電の手間が少なく快適です。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 8 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC、AAC
連続再生時間最大10時間
充電時間約2時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX7
重量6 g

JVC HA-A5T

イヤホン本体は片耳が約3.9gと軽量なため長時間装着しても疲れにくいです。

ケースから取り出すだけで電源オンとペアリングができケースに戻すと電源オフになるため煩わしい操作が必要ありあせん。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 6 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間約5時間
充電時間イヤホン:約2時間
充電端子充電ケース:USB
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX4相当
重量3.9 g

JVC HA-A8T

耳への圧迫感が少ない開放型(オープンエア)を採用しているため長時間のリスニングでも快適です。

口径10mmの大型ドライバーユニットを採用しているため開放型ながら迫力ある低音を再現しており、パワフルなサウンドを楽しめます。

スペック
タイプインナーイヤー
ドライバサイズ 10 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間約6時間
充電時間イヤホン:約2時間
充電端子充電ケース:USB
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX4
重量5 g

エレコム LBT-TWS11

コンパクト設計の完全ワイヤレスイヤホンで耳の形状にかかわらず高いフィット感を実現しているため、快適に音楽を楽しめます。

音声AIに対応しているためSiriやGoogleアシスタントなどを呼び出して音声操作で音楽再生や音量調整ができます。

スペック
タイプインナーイヤー
ドライバサイズ 14 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC、AAC
連続再生時間約4時間
充電時間ヘッドホン:約1.5時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 
重量3.4 g

エレコム LBT-TWS12

遮音性が高い密閉型(クローズド)のため音漏れの心配が少なく音楽に集中できます。

XS・S・M・Lサイズのイヤーキャップが付属しているため耳にフィットさせて音楽が楽しめます。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 8 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC、AAC
連続再生時間約4.5時間
充電時間ヘッドホン:約1.5時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 
重量4 g

Xiaomi Redmi Buds 3 Lite BHR5489GL

充電ケースからイヤホンを取り出すと自動的にワイヤレス接続できるため、好きな時間に音楽を楽しめます。

最大18時間のバッテリー駆動が可能なため通勤通学や旅行など外出先で使用しても余裕があります。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 6 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間最大5時間
充電時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IP54
重量4.2 g

Xiaomi Redmi Buds 3

セミインナーイヤーデザインのため耳の輪郭にぴったりとフィットするため、違和感なく長時間音楽を楽しめます。

12mmの大型ドライバーを使用しているためきめ細かいサウンドを実現でき、豊かな低音とクリアな高音を高音質で提供します。

スペック
タイプインナーイヤー
ドライバサイズ 12 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック AAC
連続再生時間最大5時間
充電時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IP54
重量4.5 g

MPOW M5 PLUS

対応コーデックがSBC、AAC、aptX、aptX Adaptiveなど豊富で音楽を高音質で楽しめます。

イヤホン単体で約9時間、充電ケースを併用すると最長63時間の再生時間で、通勤通学や旅行、出張などの外出時でもバッテリー切れの心配が少なく安心です。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 6 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
連続再生時間最大9時間(音量80%時)
充電時間イヤホン:約2時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX7
重量5 g

ナガオカ BT828ANC

IPX4相当の防水に対応しているため、万が一の雨の場合でも水分の侵入を防ぎ故障を少なくできます。

ノイズキャンセル機能を搭載しているため外出先で周囲の雑音を少なくでき、快適に音楽を楽しめます。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 10 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間最大5時間
充電時間イヤホン:約1時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX4
重量3.5 g

オーム電機 AudioComm HP-W550Z

カナル型でイヤーピースが3種類付属しているため耳にフィットさせて音楽を楽しめます。

マイクを内蔵しているため音声通話が可能でリモート会議やオンライン授業などにも活用できます。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC、AAC
連続再生時間約5時間(50%音量)
充電時間イヤホン:約1.5時間
充電端子充電ケース:microUSB
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 
重量5 g

カシムラ BL-113

ノイズキャンセル機能を搭載しているため周囲の雑音を軽減でき、外出先でも気軽に音楽を楽しめます。

スマートフォンとペアリングすると次回からケースから出すだけで自動的に接続するため、煩わしい設定の手間少なく快適です。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 13 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間最大約4.5時間(ANCオフ)
充電時間本体:約2時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 
重量4 g

QCY QCY-T13

左右のイヤホンがスマートフォンなどのデバイスと個別に通信するため安定性がよく、高音質、低遅延、省エネを実現しています。

ケースから取り出すだけで自動的に電源オンされケースにしまうと自動的に電源オフになり、スマートフォンとか自動的に接続されるため、煩わしい操作は一切必要ありません。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 7.2 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間約8時間
充電時間イヤホン:約1時間
充電端子充電ケース:USB Type-C
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 IPX5
重量4.5 g

グルマンディーズ SNG-662

スヌーピーデザインのイヤホンで左右でデザインが異なるため判別しやすく気軽に音楽が楽しめます。

スピーカーを搭載しているためビデオ通話やリモート会議、オンライン授業などにも便利です。

スペック
タイプカナル型
ドライバサイズ 8 mm
ワイヤレス Bluetooth
対応コーデック SBC
連続再生時間最大3.5時間
充電時間イヤホン:約2時間
充電端子充電ケース:microUSB
マイク 
ノイズキャンセリング 
リモコン 
防水・防塵性能 
重量7.2 g

今回は5000円前後で選ぶ完全ワイヤレスイヤホンを紹介しました。

花子さん
花子さん

高音質な完全ワイヤレスイヤホンが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

ノイズキャンセルできる完全ワイヤレスイヤホンが見つかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました