2万円前後の初心者向けNASおすすめ5選 インターネット経由でファイル共有できる製品も紹介します

NASとは?

NAS(Network Attached Storage)とは、LAN回線経由で接続できるハードディスクのことです。

NASはLAN回線に接続しているため複数のパソコンから同時にアクセスでき、家庭で動画を楽しんだりビジネスで会議資料を共有できます。

外出先からもインターネット経由でNASに接続できるため、旅行先で撮影した写真をNASに保存したり、プレゼンテーション資料を出張先で閲覧でき大変便利です。

今回は2万円前後で選ぶ初心者向けNASを紹介しますが、製品選びにこのような悩みはないでしょうか?

花子さん
花子さん

初心者向けの使い方がわかりやすいNASが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

製品選びのポイントを詳しく知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

NASの選び方

記憶容量で選ぶ

NASを選ぶときは記憶容量で選びましょう。

使用目的や保存するデータの種類別の記憶容量の目安が違います。

【記憶容量の目安】

・ワードやエクセルなどのビジネス文章を保存する場合は1TB以上

・写真などの画像データを保存する場合は1TB以上

・動画ファイルなどを保存する場合は2TB以上

NASにはハードディスクがオプションの製品があり、大容量ハードディスクを別途購入して記憶容量を増やすことができる製品もありますので、使用目的にあわせて選ぶと良いでしょう。

RAID機能で選ぶ

NASを選ぶときはRAID機能を確認しましょう。

2万円前後のNASの場合は搭載されるストレージが1~2台の製品が多く、RAID機能を使用するためにはストレージが2台以上必要なことに注意しましょう。

初心者向けNASで一般的な「RAID 0」「RAID 1」を紹介します。

RAID 0

(出典:Wikipedia)

RAID 0はストライピングとも呼ばれ、複数のハードディスクにデータを分散して読み書きして、データの高速化を行う方法です。

RAID 0メリット、デメリットは以下のとおりです。

【RAID 0メリット、デメリット】

(1)RAID 0メリット

・データの読み書きが高速化できるため、作業が短時間で終了します。

(2)RAID 0デメリット

RAID 0を構成するハードディスクのうち1台が故障しただけでデータが全部失われるため信頼性が低くなります

・RAID 0を構成するハードディスクの台数を増やしすぎると、読み書き速度が遅くなる場合があります。

RAID 1

(出典:Wikipedia)

RAID 1はミラーリングとも呼ばれ、複数のハードディスクにデータに同じデータを記録することでデータの複製を作成できます。

RAID 1メリット、デメリットは以下のとおりです。

【RAID 1メリット、デメリット】

(1)RAID 1メリット

・複数のハードディスクに同じデータを書き込みデータの複製を作成するため、ハードディスクが1台故障した場合でもデータが保護され信頼性が高くなります。

(2)RAID 1デメリット

・RAID 1を構成するハードディスク複数台でデータ保存を行うため、記録できるデータ容量が少なくなります。

ネットワーク機能で選ぶ

(出典:IOデータ)

NASを選ぶときはネットワーク機能を確認しましょう。

NASのネットワーク機能を簡単に紹介します。

【NASのネットワーク機能】

・NASはネットワークに接続されているため、複数台のパソコンやスマートフォン、タブレットからデータ共有ができます。

・外出先から自宅やオフィスのNASのデータにアクセスできるため、旅行先で撮影した写真データを自宅のNASに保存したり、出張先から会社のNASに接続してプレゼンテーション資料をスマートフォンで表示できます。

ネットワーク機能は非常に便利なため、使用目的にあわせて最適な製品を選びましょう。

「DLNA」対応で選ぶ

DLNA(Digital Living Network Alliance)とは、テレビやレコーダーなどのAV家電の映像、音楽データをLANを通じて共有するガイドラインです。

スマートフォンからNASに保存した動画や音楽を検索してテレビやミニコンポから再生させることができます。

DLNAに対応したNASの場合は異なるメーカーのテレビやミニコンポと互換性があるため、再生できないといったトラブルが少なく安心です。

DLNAは一般的な家庭内での使用を想定したガイドラインのため、外出先からNASに保存した放送映像をスマートフォンで楽しむといった使い方ができないので注意しましょう。

「DTCP-IP」「DTCP+」対応で選ぶ

「DTCP」とは家庭内ネットワークで使用されるコピー防止のための技術で、主に地上デジタル放送やBS/CSデジタル放送で使用されます。

NASが「DTCP-IP」に対応している場合は、「DTCP-IP」に対応した家庭内のテレビで録画したテレビ番組を再生できます。

「DTCP+」は「DTCP-IP」の最新バージョンで、「DTCP+」に対応したNASがあれば外出先からスマートフォンやタブレットで録画したテレビ番組を視聴できます。

「DTCP-IP」「DTCP+」は共にテレビ番組の著作権保護方式のため、テレビ番組をNASに録画して楽しみたい場合は対応状況をしっかり確認しましょう。

独自機能で選ぶ

NASを選ぶときは独自機能を確認しましょう。

NASはCPUやOSを搭載しているため構造がパソコンに近くなり、データの管理機能などの独自機能を搭載している製品もあります。

一例として、以下のようなNASの独自機能がある場合は、デジタルカメラで撮影した写真データの管理が簡単にできます。

【NASの独自機能の一例】

・デジタルカメラで撮影した写真データをケーブル1本でコピーできる「デジカメコピー機能」

・デジタルカメラで撮影したデータをアルバム管理できる「フォトアルバム機能」

2万円前後の初心者向けおすすめNAS

IODATA RECBOX LS HVL-LS2

テレビ番組を録画してDTCP-IP対応のテレビで視聴できるため、テレビを買い換えた場合でもお気に入りの番組を楽しむことができます。

記憶容量が足りなくなったときにUSBハードディスクを接続して簡単に記憶容量を増やすことができるため、記憶容量を気にせずにテレビ番組を録画できます。

録画したテレビ番組をカテゴリーごとにフォルダー別に保存できるため、みたい番組をすぐに見つけやすくなります。

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:2TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き215x38x170 mm

IODATA LAN DISKシリーズ

LAN回線で家庭内の複数のパソコンからアクセスできるため、家族で写真を共有したり音楽を楽しめ、外出先からもインターネット回線でNASに接続でき便利です。

電源ケーブルをコンセントにつないでWi-FiルーターにLANケーブルを接続するだけの簡単設定のため、初心者でも迷うことなく簡単に使用できます。

家族に見られたくない秘密の写真や動画を保存できる「自分フォルダー」を作成できるため、プライバシーを守ることができます。

無料アプリ「Fotoclip(フォトクリップ)」を使用してスマートフォンの写真を自動的にNASに保存できるため、手間がかからず大切な写真を守ることができます。

IODATA LAN DISK HDL-TA1/E

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:1TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き43x168x134 mm

IODATA LAN DISK HDL-TA2/E

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:2TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き43x168x134 mm

IODATA LAN DISK HDL-TA3/E

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:3TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き43x168x134 mm

IODATA LAN DISK HDL-TA4/E

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:4TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き43x168x134 mm

IODATA LAN DISK HDL-TAS120

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量SSD:120GB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き43x168x134 mm

バッファロー LinkStationシリーズ

転送速度が速いため大容量データを短時間で転送でき作業効率を高めることができます。

ヘキサコアCPUを搭載しているため複数のパソコンにNASで同時アクセスしても安定して動作するため、作業を滞りなく進めることができます。

DTCP-IP機能を搭載しているため、録画したテレビ番組を家庭内のテレビで視聴でき便利です。

本体のボタンを押すだけでUSBメモリーからデータを転送できるため、パソコンが無い環境でもデータ保存ができるため安心です。

外出先からスマートフォンやタブレットでNASにアクセスできるため、旅行先で撮影した写真を自宅のNASに保存したり、会社のNASにアクセスしてビジネス文章を閲覧できます。

バッファロー LinkStation LS710D0201/N

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:2TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き60x128x207 mm

バッファロー LinkStation LS710D0301/N

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:3TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き60x128x207 mm

バッファロー LinkStation LS710D0401/N

ディスク搭載標準
ドライブベイ数1
対応RAID
容量HDD:4TB
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き60x128x207 mm

QNAP TS-230

初心者向けにもかかわらずスナップショット機能を搭載しているため、うっかりデータを削除してももとに戻すことができ安心です。

写真や音楽、動画を家族で共有できるため、旅行の思い出やお気に入りの動画を一緒に楽しむことができます。

インターネット経由でNASに保存したデータとアクセスできるため、旅行先から撮影した写真をNASに保存したり、NASの動画を外出先から楽しめます。

2段階認証や暗号化アクセスなどセキュリティー機能を搭載しているため、プライバシーをしっかり守ることができます。

ディスク搭載オプション
ドライブベイ数2
対応RAIDRAID 0/1/+hot spare/global hot spare
容量
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き90.18×188.64×156.26 mm

ハードディスクはこちらの製品がおすすめです。

東芝 内蔵HDD 6TB 3.5インチ 省電力モデル DT02ABA600-2YW

Synology DiskStation DS120j/JP

NASに保存した写真や音楽、動画に専用アプリからアクセスできるため、外出先からセキュリティーを確保しながら安全に視聴できます。

NASに保存したデータを自動的に暗号化できるため、ランサムウェアなどから大切なデータを守ることができます。

難しい設定なしに高いセキュリティーで外出先からNASに接続できるため、初心者の方でもインターネット経由でNASを使用できます。

ディスク搭載オプション
ドライブベイ数1
対応RAID
容量
DTCP+
DTCP-IP
DLNA
幅x高さx奥行き71x166x224 mm

ハードディスクはこちらの製品がおすすめです。

東芝 内蔵HDD 6TB 3.5インチ 省電力モデル DT02ABA600-2YW

今回は2万円前後の初心者向けNASを紹介しました。

花子さん
花子さん

初心者向けの使い方がわかりやすいNASが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

製品選びのポイントがよくわかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました