あつまれどうぶつの森~任天堂スイッチ

あつまれどうぶつの森が発売されたので、簡単に説明したいと思います。

 

1.あつまれどうぶつの森とは?

あつまれどうぶつの森とは、任天堂スイッチ用のゲームです。

2020年3月20日に発売開始されました。

パッケージ版とダウンロード版があります。

価格はどちらも希望小売価格:5,980円+税になっています。

f:id:pc-photo-daisuki:20200423061043p:plain

 

2.あつまれどうぶつの森の特徴

あつまれどうぶつの森は、島クリエイターを使って島を作るのがメインになっています。

島を作るためにベルというどうぶつの森のゲームマネーが必要になります。

何かを作るにもベルが必要、作ったものを移動するにもベルが必要ということで、とにかくベルが必要です。

たぬきちに部屋を広げてもらったりすると借金になります。このへんが現実っぽい感じですね。

 

3.ベルの稼ぎ方

お金を稼ぐには株を売ると良いです。

1株90ベルから600ベルまで変動しますので、90ベル付近で買って600ベル付近で売れば効率よく稼ぐことが出来ます。

自分の島で株を売ることもできますが、フレンドの島で株が高くなっていれば友達の島で売るとこも出来ます。

 

4.みんなで遊べる

あつまれどうぶつの森は、最大で8人まで遊ぶことが出来ます。

フレンドの島へローカル経由行く場合は、プレイヤー全員がスイッチを起動すると相手の島へ案内されます。スイッチ同士が離れすぎているとうまく通信出来ないことがあります。

フレンドの島へインターネット経由で行く場合は、飛行場のカウンターで手続きすれば行くことが出来ます。

パスワードで島へインターネット経由で行く場合は、飛行場のカウンターでパスワードを入力します。島の名前があっていれば「いきまーす」を押します。

 

簡単ですが、以上であつまれどうぶつの森の紹介を終わります。

 


 

 

このブログではみなさんの役に立つ情報を発信していきますので、読者登録をお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました