合理的シンプル290プランの紹介 月額料金やおすすめの使い方、他社プラン比較などを紹介します

合理的シンプル290プランとは?

合理的シンプル290プランとは日本通信が提供する格安simです。

データ通信1GB290円から使用でき追加1GBあたり220円で使用できるためライトユースの場合は月額料金を抑えることができ、通話も大手キャリアの半額の11円/30秒で使用できます。

ドコモ回線を使用するため通信エリアが広く3Gと4Gに対応しているため、動作確認されたシムフリーのスマートフォンやタブレットで使用できます。

70分無料通話オプションや通話かけ放題オプションなども用意されているため通話が多い場合でも対応できます。

このように通話とデータ通信に対応できライトユースの場合は月額料金を抑えることができる合理的シンプル290プランですが、格安sim選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

月額料金が安くなる使い方が知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

合理的シンプル290プランの国内通話定額が知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

【日本通信SIM合理的プランスターターパックを使用すると初期費用を節約できます】

合理的シンプル290プランのサービス

月額基本料金

(出典:日本通信)

合理的シンプル290プランは1GBのデータ通信が付いて月額290円から使用できます。

データ通信が1GBを超えた場合は1GBあたり220円で最大100GBまで追加できます。

通信料は30秒11円と大手キャリアの半額で使用でき専用アプリは不要です。

国内通話定額

(出典:日本通信)

合理的シンプル290プランには2つの国内通話定額が用意されています。

・70分無料プラン ⇒ 月額700円

・かけ放題プラン ⇒ 月額1600円

ビジネスやプライベートで国内通話が多い場合は国内通話定額を上手に使って通話代を節約できます。

データ使用量の上限設定

(出典:日本通信)

合理的シンプル290プランではデータ使用量を自分で上限設定できます。

上限設定を4GBに設定した場合は月額料金の上限が950円に設定されます。

月額料金は設定した上限ではなく実際に使用したデータ量に応じた金額になるため、料金を節約できます。

他社プラン比較

合理的シンプル290プランの料金をOCNモバイルONEとahamoと比較します。

プラン名称合理的シンプル290プランOCNモバイルONEahamo
会社名日本通信NTTコミュニケーションズNTTドコモ
初期手数料330033000
SIMカード手配料0433.40
データ使用量
1GB2907702970
3GB7309902970
6GB139013202970
10GB227017602970
20GB44702970
国内通話料30秒11円30秒11円30秒22円
通話定額オプション「70分無料通話オプション」(+700円)
「通話かけ放題オプション」(+1,600円)
「10分かけ放題」(+935円)
「トップ3かけ放題」(+935円)
「完全かけ放題」(+1,430円)
「5分無料」(+0円)
「通話かけ放題オプション」(+1,100円)

初期費用

合理的シンプル290プランでは初期費用が3300円かかります。

OCNモバイルONEでは初期費用3300円とSIMカード手配料433.4円かかります。

ahamoは初期費用無料になっています。

月額料金

合理的シンプル290プランはデータ使用量1~3GBで最も安くなります。

データ使用量6~10GBではOCNモバイルONE、データ使用量20GBではahamoが安くなります。

・メール確認やホームページ閲覧などのライトユースには合理的シンプル290プラン

・アプリのダウンロードや動画視聴などデータ使用量が多い場合はOCNモバイルONEやahamo

がおすすめです。

国内通話料

国内通話料は合理的シンプル290プランやOCNモバイルONEで30秒11円、ahamoは30秒22円となります。

通話定額オプションはすべてのプランで用意されているため通話時間や頻度にあわせて選びましょう。

開通手続き

合理的シンプル290プランを使用するときは開通手続きが必要になります。

新規電話番号で契約した場合は、SIMカードの発送日から起算して20日目の20時までに開通手続きを行う必要があります。

開通手続きを忘れてしまった場合は申込みは無効となり初期手数料またはスターターパック代金の返金はできないため注意しましょう。

開通手続きの期間内であれば開通日を自分で選ぶことができるため、わかりやすい開通日にできます。

開通手続きを忘れてしまうと申込みが無効になり初期費用の返金もされないため注意しましょう。

【日本通信SIM合理的プランスターターパックを使用すると初期費用を節約できます】

合理的シンプル290プランのメリット

ライトユースの場合は月額料金を少なくできる

合理的シンプル290プランはデータ使用量1~3GBのライトユースで月額料金が最も安くなります。

・ホームページ閲覧やメール確認などで使用する場合

・アプリダウンロードや動画視聴などが少ない場合

は合理的シンプル290プランがおすすめです。

通話定額オプションが選べる

合理的シンプル290プランには通話定額オプションが用意されているため月額料金を節約できます。

・「70分無料通話オプション」(+700円)
・「通話かけ放題オプション」(+1,600円)

などの通話定額オプションが用意されているため、プライベートやビジネスで国内通話が多い場合でも定額で使用でき安心です。

【日本通信SIM合理的プランスターターパックを使用すると初期費用を節約できます】

合理的シンプル290プランのデメリット

時間帯により速度が遅くなる場合がある

合理的シンプル290プランなどの格安simは混雑する時間帯に通信速度が遅くなる場合があります。

・午前7~9時の通勤通学時間帯

・午後0~2時のお昼休みの時間帯

・午後5~7時の退勤や下校の時間帯

などの混雑する時間帯は通信速度が遅くなる場合があるため、時間帯をずらして使用するなどの工夫が必要な場合があります。

データ使用量が多い場合は割高になる

合理的シンプル290プランは以下のような月額料金になります。

・最初の1GBまで290円

・データ使用量が1GB増えるごとに+220円

そのためデータ使用量が増えると料金が割高になる傾向があります。

「他社プラン比較」でOCNモバイルONEやahamoと月額料金を比較していますので、実際のデータ使用量を測定して最適なプランを選びましょう。

今回は日本通信の合理的シンプル290プラン紹介と他社プラン比較をしました。

花子さん
花子さん

月額料金が安くなる使い方がわかったわ!

太郎さん
太郎さん

合理的シンプル290プランの国内通話定額がわかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました