ゲーミングチェアおすすめ9選 在宅ワークや勉強も快適

ゲーミングチェア

長時間のゲームプレイでも体に負担がかかりにくく疲れにくいゲーミングチェア。

最近では在宅ワークの高まりにより、ご家庭での仕事や勉強などでも検討されることが多いです。

最近注目度が高まってきたゲーミングチェアですが、製品選びにこんな悩みはないでしょうか?

花子さん
花子さん

ゲーミングチェアはメーカーや製品の種類が多く、どのゲーミングチェアを選べばよいかわからないわ?

太郎さん
太郎さん

ゲーミングチェアを選ぶときに確認するポイントは何だろう?

今回は、このようなゲーミングチェア選びの悩みを解決したいと思います。

ゲーミングチェアの選び方

ゲーミングチェアのタイプで選ぶ

【椅子タイプ】

(出典:akracing)

【座椅子タイプ】

(出典:akracing)

ゲーミングチェアには大きく分けて2つのタイプがあります。

・キャスターがついていて、デスクワークにピッタリな椅子タイプ

・ローテーブルなどで使用できる座椅子タイプ

ゲーミングチェアは椅子タイプと座椅子タイプで形状が大きく異なりますので、自分の使用目的に合ったタイプを選びましょう。

シートの素材で選ぶ

ファブリック

素材がファブリックのゲーミングチェアは、通気性が良く夏でも蒸れることがなく快適に使用できます。

一方で汚れが目立ちやすいというデメリットがあります。

合成皮革

合成皮革はのゲーミングチェアは、高級感があり見た目が非常によいのがポイントです。

汚れなどが目立ちにくく、汚れが付着してもタオルなどで簡単に清掃することが出来ます。

デメリットは、通気性が悪く水分を通しにくいので、夏などに汗などで蒸れてしまう場合があります。

リクライニングの角度で選ぶ

長時間のゲームプレイや在宅ワーク、勉強などで疲れたときにゲーミングチェアの背もたれがリクライニングすると椅子に座ったまま休憩が取れます。

ゲーミングチェアはリクライニング角度が大きくとれる製品が多く、180度近くまで背もたれがリクライニングできてフルフラット状態にできる製品もあります。

リクライニングをフルフラットに出来るゲーミングチェアであれば、仮眠にも対応できますので昼寝などの短い睡眠をしたい場合におすすめです。

アームレストの機能で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ際に、アームレストの機能も確認しておきましょう。

アームレストが高さ調整だけでなく、角度調整が出来たり、アームレストの幅を調整できるゲーミングチェアもあります。

アームレストの機能によって、ゲームプレイや在宅ワーク、勉強などでの疲労が軽減されますので確認しておきましょう。

フットレストの有無で選ぶ

ゲーミングチェアにはフットレストがついている製品があります。

フットレストがあると、足が支えられるので足の負担が軽減し疲れにくくなります。

フットレストを使用しないときにはゲーミングチェア本体にしまえる製品もありますので確認しておきましょう。

ヘッドレストとランバーサポートの有無で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ時は、ヘッドレストとランバーサポートの有無で選びましょう。

ヘッドレストがあると、頭から首の部分が支えられるので、首や肩への負担が少なく快適にゲームプレイや在宅ワーク、勉強が出来ます。

ランバーサポートがあると、腰の部分が支えられるので腰への負担が少なく腰痛予防にも役立ちます。

おすすめゲーミングチェア

【椅子タイプ】

AKRacing PREMIUM

人間工学に基づいた上質な座り心地で、長時間での使用でも疲れにくい適正な姿勢で使用できます。

チルト機構を採用しており、座面を傾けて使用したりロッキングチェアとしても使用できます。

座面の耐衝撃性、耐荷重性、静的強度試験などをクリアしており、安心して利用できます。

AKRacing PRO-X

シートの内部メタルフレームを再設計によりホールド感が増しており、体への無理な負担を減らし疲労を軽減しますので、ゲームプレイや在宅ワーク、勉強などが快適になります。

最大180度のリクライニング機能や、高さや前後左右に動かせて回転も出来るアームレストにより、快適に利用でき、手や腕の疲労を軽減します。

ロッキング機能を搭載しており、最大12度まで全体を傾けることが出来ますので、一番疲れにくい姿勢を保つことが出来ます。

AKRacing NITRO V2

最大180度のリクライニング機能や、高さや前後左右に動かせて回転も出来るアームレストにより、快適に利用でき、手や腕の疲労を軽減します。

ロッキング機能を搭載しており、最大12度まで全体を傾けることが出来ますので、一番疲れにくい姿勢を保つことが出来ます。

座面の耐衝撃性、耐荷重性、静的強度試験などの厳しい試験に合格しておりますので、安心して利用できます。

DXRACER DXK-06

ハイエンドの機能を採用した大型サイズのゲーミングチェアで、体型が大きな方でも安心して利用できます。

アームレストは、上下高さ、前後スライド、左右首振り、左右水平スライド機能を備えており、腕や手の負担を軽減し長時間での使用でも疲労感が少ないです。

リクライニングは最大135度、チルトロック機能を合わせれば最大150度まで可能なため、長時間のゲームプレイや在宅ワーク、勉強で疲れたときにリラックスできる体勢で休憩が可能です。

DXRACER DXZ

人間工学に基づく3Dスチールフレームを使用しており、包み込まれるようなホールド感があり、長時間のゲームプレイや在宅ワーク、勉強でも快適に利用できます。

高さ調整可能なアームレスト、高さ調整やロッキングが可能な座面、最大135度の背もたれリクライニングにより快適な姿勢で使用でき、長時間のゲームプレイや在宅ワーク、勉強などが快適に出来ます。

DXRACER DXR

人間工学に基づく三次元立体成型のスチールフレームにより、「頭部」「肩部」「腰部」「膝部」をしっかりホールドし、長時間のゲームプレイや在宅ワーク、勉強などでも疲労感が少なく快適に利用できます。

高密度・高反発のウレタンフォームで体の負担を軽減し、長時間の利用でも疲労感を軽減し快適です。

高さ調整可能なアームレスト、高さ調整やロッキングが可能な座面、最大135度の背もたれリクライニングにより快適な姿勢で使用でき長時間の作業でも快適に利用できます。

Bauhutte RS-950RR

3Dゲーミングクッションを採用しており、クッション中央の凹みが特徴的で、両サイドの盛り上がりで脇腹を固定して姿勢を正し、優れたフィット感が得られ長時間の作業でも疲労感が少ないです。

「前後」「左右」「上下」「取付け位置」などを変更できる4Dアームレストを採用しており、前傾姿勢や後傾姿勢でも姿勢が安定し、優れたゲームプレイ環境を実現しています。

最大135度までリクライニング出来、フットレスト等を組み合わせて寝た姿勢でもゲームプレイが出来ます。

【座椅子タイプ】

AKRacing GYOKUZA/V2

ベース部分は360度回転でき、ベアリングを使用しているため安定性、耐久性に優れているので、座ったままで体の向きを変えることが出来て快適です。

フラットポジションまで傾けることが出来るリクライニング機構や、前後・回転による位置調整と高さ調整が可能なアームレストにより、疲労感が少なく快適に利用できます。

座面・背もたれの耐久性、回転盤の耐久性など11項目の検査に合格しているため、安全で安心なゲーミングチェアです。

Bauhutte LOC-950RR

「前後」「左右」「上下」「取付け位置」などを変更できる4Dアームレストを採用しており、前傾姿勢や後傾姿勢でも姿勢が安定し、優れたゲームプレイ環境を実現しています。

3Dゲーミングクッションを採用しており、クッション中央の凹みが特徴的で、両サイドの盛り上がりで脇腹を固定して姿勢を正し、優れたフィット感が得られ長時間の作業でも疲労感が少ないです。

最大180度までリクライニング出来、寝た姿勢でもゲームプレイや、在宅ワークや勉強中にリラックスした姿勢で休憩出来ます。

今回はゲーミングチェアについて紹介しました。

花子さん
花子さん

自分の使用目的とピッタリのゲーミングチェアがわかったわ!

太郎さん
太郎さん

ゲーミングチェアを選ぶときの確認ポイントが良くわかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました