【デジカメ】写真データを手軽に保存するUSB-SSD

今回は、写真データを保存するUSB-SSDを紹介します。

デジカメの写真データはどんどん溜まる

デジカメで写真撮影をしていると写真データがどんどん溜まっていきますよね?

デジカメで写真撮影を楽しんでいると、写真データがどんどん溜まっていきますよね?

一例ですがニコンD5600の写真データのサイズは下表くらいあります。

画質モード画像サイズ1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能コマ数連続撮影可能コマ数
RAW
(14ビット記録)
約26.3MB428コマ11コマ
RAW
(12ビット記録)
約21.3MB511コマ17コマ
FINEL
M
S
約13.4MB
約8.0MB
約4.1MB
929コマ
1500コマ
2900コマ
100コマ
100コマ
100コマ
NORMALL
M
S
約6.8MB
約4.1MB
約2.1MB
1800コマ
3000コマ
5600コマ
100コマ
100コマ
100コマ
BASICL
M
S
約2.6MB
約1.9MB
約1.2MB
3500コマ
5700コマ
10300コマ
100コマ
100コマ
100コマ
(出典:ニコンD5600)

このデータを保存する方法に困っている方は多いのではないでしょうか?

パソコン本体のハードディスクに写真データを保存するとすぐにパソコンが一杯になってしまいます。

この問題を簡単に解決する方法としてUSB-SSDに写真データを保存する方法があります。

USB-SSDのメリット

USB-SSDのメリットを簡単にまとめます。

安価な大容量USB-SSDが増えてきた

今までは写真データをUSB-HDDに保存するのが一般的だったと思います。

大容量のUSB-SSDが高かったのが理由でした。

ところが、最近では1TBのUSB-SSDの価格が安くなってきました。

1TBのUSB-SSDで1万円を少し超える程度の価格なので、手が届きやすいと思います。

USB-SSDは信頼性が高い

従来のUSB-HDDはハードディスクの円盤を回してディスクヘッドでデータ記録する方式でした。

(出典:ロジテックデータ復旧技術センター)

USB-HDDの問題点はディスクの回転部分が壊れやすいことでした。

データ復旧できますが、専門業者に依頼するので値段が結構かかりました。

ところがSSDは半導体なので回転部分等がありません。

そのため、SSDはHDDと比べて長寿命になります。

(出典:ロジテック)

音が静か

上で紹介した通りHDDは回転部分のモーターがあるので、「カリカリ」という回転音がすることがありました。

SSDは半導体で出来ていて回転部分も特にないので音が静かです。

パソコン等の音が気になる方はSSDをぜひ試してください。

USB-SSDの紹介

それでは具体的なUSB-SSDを紹介します。

SSPH-UT960K

簡単にスペックを紹介します。

項目仕様
容量960 GB
外形寸法(本体のみ)約80(W)×80(D)×15(H)mm(突起物含まず)
質量(本体のみ)約55g

本体サイズは小さいので部屋に置いても邪魔になりません。

写真データはNORMALのLサイズで撮影しても約14万枚保存できますので、趣味で写真撮影を楽しむ分には数年分はデータを保存できると思います。

衝撃吸収ボディーなので、落としても本体が壊れにくいです。

会社や自宅でUSB-SSDを持ち歩く人でも床に落とす程度であれば壊れにくいと思います。

質量も約55gですので、USB-SSDをカバンにいれて持ち歩いても気にならない重さです。

SSD-PG960U3-WA

まずはスペックを簡単に紹介します。

項目仕様
容量960 GB
外形寸法(本体のみ)75×11.5×117mm
質量(本体のみ)約110g(ケーブル含まず)

こちらも耐衝撃構造になっているので、USB-SSDをよく持ち歩く人でも安心です。

本体サイズはスマホサイズくらいですが、スマホより厚みがあります。

重さは約110gなので、かばんに入れて持ち運んでもあまり気にならない重さです。

おすすめの使い方

おすすめの使い方は、同じ製品を2台買って写真データのバックアップを取ることです。

(データバックアップのイメージ)

同じ写真データが2つあるということなので、仮に1台のUSB-SSDが壊れても、もう1台のUSB-SSDに写真データが残っているので、新しいUSB-SSDを買って写真データをコピーすれば安心です。

同じUSB-SSDを2台買って写真データのバックアップを保存する方法は、写真雑誌でプロカメラマンが紹介していました。

大事な写真データが消えたら困りますし復旧サービスは結構高いので、USB-SSDを2台買ってバックアップを保存するのが良いと思います。

自分の経験でも、USB-HDDを使っていた時に1台が突然壊れたことがあったのですが、同じUSB-HDDを2台買って写真データのバックアップを保存していたので助かったことがありました。

写真データを無くしたくない人はぜひ試してみてください。

まとめ

花子さん
花子さん

USB-SSDも安くなったし、音も静かで良いわね!

太郎さん
太郎さん

USB-SSDは耐衝撃性能も上がっていますので信頼性が高いです。

USB-SSDを2台買って写真データのバックアップを保存すると安心です!

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました