Apple Watchの選び方とおすすめ3選 手元操作で情報確認や電子マネーを使用でき日常生活が快適になります

Apple Watchとは?

Apple WatchとはAppleが開発・提供するスマートウォッチのことです。

アプリをインストールすることで以下のような便利な使い方ができます。

・通話機能を使用した電話

・メールや天気、メール、SNSなどの情報確認

・地図アプリを使用したナビゲーション

・スイカ、パスモなど交通系電子マネーを登録して電車・バス利用やお買い物

・歩数計や心拍数計を使用した健康管理やエクササイズ

・転倒事故や衝突事故時の緊急通報

Apple WatchはiPhoneとペアリングして使用しますが、Cellularモデルの場合はスマートウォッチだけで通話や情報確認などができます。

このように情報確認や交通機関の利用、お買い物、健康管理などに便利なApple Watchですが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

初心者でも簡単に使用できるApple Watchが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

ビジネスでも使用できるフォーマルデザインのApple Watchが知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

Apple Watchの選び方

バンド・ベルト素材で選ぶ

ベルト・バンド素材には「ラバー・シリコン系」「金属」「布・ナイロン」などがあります。

使用目的や使用シーンなどにあわせて素材を選ぶポイントを紹介します。

ラバー・シリコン系

(出典:Amazon)

ラバー・シリコン系素材は水に強い特徴があります。

汗などの水分や汚れが付着した場合は水洗いできるため、エクササイズなどに向いています。

カジュアルな雰囲気があり気軽に使用できますが、ビジネスシーンやフォーマルシーンには不向きです。

休日にアウトドアで楽しみたい場合などにおすすめ素材です。

金属

(出典:Amazon)

金属バンドは高級感がありエレガントな雰囲気を演出できます。

フォーマルシーンやビジネスシーンでも使用しやすく、Apple Watchを会議やスケジュール管理で使用したい場合などに最適なベルト素材です。

金属バンドは比較的重い素材のため腕が疲れる場合があり、金属アレルギーの場合は使用できないため注意しましょう。

布・ナイロン

(出典:Amazon)

布・ナイロンは柔軟性が高く腕にフィットするためつけ心地が良い素材です。

比較的軽量なため長時間使用しても腕の疲れが少ないメリットがあります。

水や汚れが付着しやすいため、お手入れが必要な点に注意しましょう。

カジュアルなイメージがありますが、落ち着いた色を選択すればフォーマルシーンでも使用できます。

耐久性で選ぶ

(出典:Amazon)

Apple Watchには「防水・防滴」「防塵」などの耐久性が優れた製品があります。

「防水・防滴」とは雨や水しぶきなどの水分がスマートウォッチ内部に侵入することを防ぐ仕様のことで、水濡れによる故障や破損を少なくできます。

Apple Watchでは装着して水泳できる耐水性能を備えたモデルもあり、エクササイズに最適です。

「防塵」とはスマートウォッチ内部に砂やホコリなどが侵入することを防ぐ仕様のことです。

運動場や砂浜など砂やホコリが舞う環境でもスマートウォッチをしっかり守ることができ、故障や破損を少なくできます。

「防水・防滴」「防塵」 はIPコードで表され、たとえば「IP68」と記載されている場合は第一特性数字の「6」が防塵、第二特性数字の「8」が防水・防滴を示しています。

IPコードでは数字が大きい方が高性能なため、使用目的にあわせて保護等級を選びましょう。

電気機械器具の外郭による保護等級 – Wikipedia

搭載センサーで選ぶ

(出典:Amazon)

Apple Watchには日常生活やエクササイズなどで便利なセンサーが搭載されているため紹介します。

【搭載センサー】

(1)GPSセンサー

GPS(Global Positioning System)センサーとは人工衛星からの電波を受信して現在地の緯度、経度を特定するものです。

現在地から目的地までのナビゲーションをしたり、ジョギングなどのエクササイズで走行距離や速度を測定して健康管理にも役立ちます。

GPSセンサーは天気予報アプリや乗換案内アプリでも活用されており現在地を入力する手間が省くことができ、スマートウォッチを快適に使用できます。

(2)加速度センサー

加速度センサーは速度や振動、衝撃、落下、傾きなどを計測できるセンサーです。

Apple Watchでは歩数計などの健康管理や、衝突事故を検出して緊急電話を自動発信することなどに使用されています。

健康管理や安全管理などに活用できる大切なセンサーです。

(3)ジャイロセンサー

ジャイロセンサーはスマートウォッチの回転を検知するためのセンサーです。

移動中に曲がった場所などを検知して地図上に表示できるため、ナビゲーションやジョギングなどのエクササイズで使用されます。

(4)デジタルコンパス

デジタルコンパスは方位を検知するためのセンサーのことです。

地図アプリやナビゲーションアプリで地図の進行方向を上に向けるヘッドアップなどに使用されています。

日常生活での移動や登山などのアクティビティ、お子様の自由研究などで活用できます。

Apple Watchに搭載されているセンサーは日常生活やエクササイズなどに活用でき便利なため、製品選びのときにセンサーの種類を確認しましょう。

フィットネスモードで選ぶ

(出典:Amazon)

Apple Watchはランニングやサイクリング、水泳、登山、フィットネスジムなどにあわせてフィットネスモードが用意されています。

フィットネスの記録をグラフなどに見やすく表示でき履歴確認や目標管理ができるため、モチベーションを高めることができます。

フィットネスレベルにあわせて提案してくれるためレベルアップを実感でき、アラートの設定などをカスタマイズできるためフィットネスに集中できます。

活動量計で選ぶ

(出典:Amazon)

活動量計は、心拍や消費カロリー、睡眠時間、移動距離、歩数など日々の活動を記録できます。

【活動量計】

(1)心拍計

心拍数とは心拍数を測定、表示、記録する装着です。

スマートウォッチでは裏面に搭載された光電式センサーにより心拍数を計測しています。

心拍数の回数によりワークアウトの強弱を計算でき、科学的なトレーニングを行なえます。

(2)消費カロリー

Apple Watchでは1日の消費カロリーを計測できる機能が搭載されており、日常生活や運動中の消費カロリーを測定、表示、記録できます。

エクササイズによる消費カロリーが表示されすぐに確認できるため、ダイエットなどにも効果的です。

消費カロリーを長期記録できるため過去のデータと比較したりダイエットの目標管理にも活用できます。

(3)睡眠計

睡眠計とは睡眠時間や睡眠の深さを計測できるセンサーのことです。

スマートウォッチのようなリストバンド型の睡眠計では手首にLEDライトを発射し、手首から反射した光の量で心拍数を計測し、心拍数の変化から睡眠の状態を分析しています。

睡眠の質や睡眠時間を長期的に計測して現在の睡眠の状態を分析したり睡眠についてアドバイスできるため、生活リズムや睡眠の質の改善に役立ちます。

(4)移動距離計

Apple Watchに搭載されたGPSセンサーにより正確な移動距離が測定できます。

ランニングやサイクリングなどの移動距離や走行ルート、速度などが計測できます。

過去のデータと比較もできるため目標の達成度や成長度合いが確認できます。

(5)歩数計

歩数計とは歩数をカウントする健康器具でApple Watchにも搭載されています。

歩くときの上下振動が加速度センサーによりカウントされ歩数を測定することができます。

1日の目標歩数を設定し達成度が確認できるため健康管理のモチベーションが高まります。

活動量計はエクササイズや睡眠の管理をすることができ、腕に装着するだけで簡単に健康管理することができます。

電子マネー機能で選ぶ

Apple Watchには電子マネー機能を搭載したモデルがあります。

交通系電子マネーを登録して改札機にタッチするだけで電車やバスを利用したり、電子マネーを使ってコンビニやスーパーでの支払いをスムーズにできます。

玄関ドアがスマートキーに対応している場合はタッチ操作で鍵を開閉できるため防犯対策にも効果的です。

電子マネーを活用すると通勤通学やお買い物がスムーズになったり、スマートキーに対応している場合は防犯対策もできるため、必要性にあわせて電子マネー機能を選びましょう。

音声機能で選ぶ

(出典:Amazon)

Apple Watchは音声機能に対応しており、電話や音声通話アプリで気軽に連絡することができます。

スマートフォンをカバンにしまったままで通話できるため、スマートフォンを取り出す煩わしさがなく快適です。

Apple WatchにはSiriが搭載されているため音声で指示するだけで天気予報やニュース、交通情報などを確認したり、音楽を再生することができます。

音声機能は通話や情報確認などが手元でできるため日常生活が快適にでき、おすすめ機能です。

ネットワークで選ぶ

Apple WatchはWi-Fiやbluetoothなどのネットワークに対応しています。

Wi-Fiは主にデバイスとインターネットの接続、bluetoothはデバイス同士の接続に使用されます。

Wi-Fiを使用してiPhoneで設定すれば直接インターネット接続ができるため、情報確認や音楽再生などが通信料金を気にせずに行なえます。

bluetoothはヘッドホンやイヤホンなどとペアリングすることができ、外出先でも気軽に音楽を楽しめます。

セルラーモデルの場合はApple Watchから直接インターネット接続できるため、iPhoneがバッテリー切れの場合でも通話や情報確認ができ便利です。

搭載されているネットワーク機能はモデルごとに異なるため、使用目的や使用するシーンにあわせて選びましょう。

おすすめApple Watch

Apple Watch SE 第2世代

Apple Watchのエントリーモデルでサイズは40mmと44mmの2種類、ケースカラーは3色が用意されているため、自分らしさをアピールできます。

多数のフィットネスモードが用意されており防水性能があるためスイミングでも使用でき、汚れた場合でも丸洗いでき清潔に保つことができます。

Apple Payに対応しているため交通系電子マネーなどを登録でき、通勤通学で電車やバスをスムーズに乗り降りできます。

エントリーモデルながら充実した性能のためスマートウォッチ初心者の方におすすめです。

Apple Watch SE 第2世代 GPSモデル 40mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度394×324
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:40mmx横:34mmx厚さ:10.7mm
重量26.4 g

Apple Watch SE 第2世代 GPSモデル 44mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度448×368
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:44mmx横:38mmx厚さ:10.7mm
重量32.9 g

Apple Watch SE 第2世代 GPS+Cellularモデル 40mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度394×324
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:40mmx横:34mmx厚さ:10.7mm
重量27.8 g

Apple Watch SE 第2世代 GPS+Cellularモデル 44mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度448×368
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:44mmx横:38mmx厚さ:10.7mm
重量33 g

Apple Watch Series 8

常時表示Retinaディスプレイを搭載しており手首を下げた状態でも繊細な文字盤を美しく表示できるため、腕時計のように自然に使用できます。

ワークアウトモードや睡眠モードを搭載しているため24時間活用でき、衝突事故検出機能を搭載しているため万が一の事故のときでも自動的に緊急電話できます。

サイズは41mmと45mmの2種類あり、カラーバリエーションは8色、ベルト素材はスポーツバンドやステンレススチールなどを選ぶことができるため、カジュアルからフォーマルまで幅広く活用できます。

カジュアルユースからビジネスユースまで幅広く活用したい方におすすめです。

Apple Watch Series 8 GPSモデル 41mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度430×352
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能/IP6X等級の防塵性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:41mmx横:35mmx厚さ:10.7mm
重量31.9 g

Apple Watch Series 8 GPSモデル 45mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度484×396
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材フルオロエラストマー
防水・防塵性能50メートルの耐水性能/IP6X等級の防塵性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:45mmx横:38mmx厚さ:10.7mm
重量38.8 g

Apple Watch Series 8 GPS+Cellularモデル 41mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度430×352
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材ステンレススチール
防水・防塵性能50メートルの耐水性能/IP6X等級の防塵性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:41mmx横:35mmx厚さ:10.7mm
重量42.3 g

Apple Watch Series 8 GPS+Cellularモデル 45mm

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度484×396
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材ステンレススチール
防水・防塵性能50メートルの耐水性能/IP6X等級の防塵性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:45mmx横:38mmx厚さ:10.7mm
重量51.5 g

Apple Watch Ultra

Apple Watchの最上位モデルで49mmのチタニウムケースや100m耐水性能、IP6Xの防塵性能など耐久性に優れており、究極のスポーツウォッチとして活用できます。

カスタマイズ可能なアクションボタンが搭載されており物理的にたくさんの機能をコントロールできるため、ワークアウトの操作やコンパスウェイポイントのマーク、ダイビングの開始などを素早く実行できます。

高精度2周波GPSを搭載しているため高層ビルや生い茂った森林などGPS衛星からの電波の受信が難しい環境でも位置情報を確認しやすく、より一貫した信号を届けます。

バンドの種類は「トレイルループ」「アルパインループ」「オーシャンバンド」など豊富なため使用するシーンにあわせて選びましょう。

ジョギングやサイクリング、登山、ダイビングなど過酷な環境で使用する場合におすすめです。

スペック
画面サイズ
ディスプレイ解像度502×410
CPUデュアルコア
メモリ32GB
電源リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
バンド・ベルト素材ナイロン
防水・防塵性能100メートルの耐水性能/IP6X等級の防塵性能
Wi-Fi802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 5.3
電子マネー
音声操作/音声アシスタント
サイズ縦:49mmx横:44mmx厚さ:14.4mm
重量61.3 g

今回は情報確認や電子マネーが使用でき日常生活が便利になるApple Watchを紹介しました。

花子さん
花子さん

初心者でも簡単に使用できるApple Watchが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

ビジネスでも使用できるフォーマルデザインのApple Watchが見つかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました