6色インクジェットプリンターおすすめ6選 写真やグラフィックを美しく印刷できます

インクジェットプリンターとは?

インクジェットプリンターとはノズルから噴射されたインクにより印刷する方式のプリンターです。

インクジェットプリンターには色あたりのコストを抑えることができるため、多色印刷できるメリットがあります。

また、レーザープリンターのような加熱定着処理が必要ないため、フォト光沢紙など表面加工した用紙に対応できるメリットがあります。

インクジェットプリンターは種類が多く印刷用途に応じて製品を選ぶことができます。

今回は写真やグラフィックを美しく印刷でき種類が豊富な6色インクジェットプリンターを紹介しますが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

印刷コストが安いインクジェットプリンターが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

A3用紙に印刷できるインクジェットプリンターが知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

インクジェットプリンターの選び方

レーザープリンターとインクジェットプリンターの違い

現在、家庭用プリンターとして普及している「レーザープリンター」「インクジェットプリンター」について特徴を紹介します。

レーザープリンター

レーザープリンターとは加熱したトナーを用紙に定着させる方式のプリンターです。

印刷が短時間で行えるメリットがあり大量印刷に適しています。

一方で、加熱したトナーを使用するため光沢紙など表面加工した用紙印刷にはあまり適していません。

印刷速度が早いため、ご家庭用のほか広告や会議資料印刷などの業務用としてもおすすめです。

インクジェットプリンター

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターはノズルから噴射されたインクにより印刷するプリンターです。

色あたりのコストが低く抑えられるため6色インクなどの多色印刷が行えるメリットがあります。

印刷時に加熱が必要ないため光沢紙などの表面加工した用紙が使用できることもメリットです。

一方で、ノズルを往復して1行ずつ印刷するため印刷時間が長くなる傾向があります。

写真やグラフィックなどのカラー印刷におすすめです。

インクの数で選ぶ

カラープリンターは「ブラック」「シアン」「イエロー」「マゼンタ」の4色が基本になります。

基本となる4色に2色を加えた「6色インクジェットプリンター」は、より鮮やかに写真やグラフィックを印刷できる魅力があります。

「6色インクジェットプリンター」は比較的安価に購入することができ種類も多いため使用するシーンにあわせて製品を選ぶことができます。

写真やグラフィックなどカラー印刷が多い場合は「6色インクジェットプリンター」がおすすめです。

インクタイプで選ぶ

インクタイプには「カートリッジ式」「タンク式」があるため、それぞれの特徴を紹介します。

カートリッジ式

(出典:Amazon)

「カートリッジ式」とはインクがカートリッジに充填されており、インク交換のときに手が汚れず簡単に交換できる特徴があります。

「カートリッジ式」にはインクが色単位で独立している「独立型」と複数の色が一体になっている「一体型」があり、「独立型」がインクを無駄なく使用でき経済的です。

初心者の方でも簡単にインク交換できるメリットがありますが、印刷コストがやや高価になる傾向があります。

タンク式

(出典:Amazon)

「タンク式」とはインクがタンクに充填されており、プリンターにインクを注ぎ込むタイプです。

「カートリッジ式」と比較するとインク量が多いため印刷コストが安価になる傾向があります。

プリンターにインクを注ぎ込むときに液垂れなどが少なくなる工夫がされているため、手にインクが付着する心配が少なくできます。

インク交換にやや手間がかかりますが、印刷コストを安価に抑えられるメリットがあります。

インクの種類で選ぶ

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターで使用されるインクには「染料インク」「顔料インク」があります。

【インクの種類】

(1)染料インク

「染料インク」は紙に染み込んで色が定着します。

発色がクリアで鮮やかで光沢感を得やすいメリットがありますが、インクが乾燥するまでやや時間がかかるデメリットがあります。

(2)顔料インク

「顔料インク」は紙の表面に定着します。

・高精細な色再現や豊かな階調感が得られる

・使用できる用紙の幅が広い

・速乾性があり早く色が安定する

・耐久性があるため長期間保存可能

などの優れたメリットがありますが、印刷コストが高くなる傾向があります。

手軽に写真やグラフィックの印刷を楽しみたい場合は「染料インク」、高精細で階調感豊かな写真作品づくりに使用したい場合は「顔料インク」がおすすめです。

スマホ連携で選ぶ

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターにはスマホ連携できる製品があります。

スマートフォンで撮影した写真を直接印刷できるためパソコンが無い環境でも使用できます。

プリンターとスマートフォンの連携はQRコードを読み取るだけなど簡単にできる製品があり、初心者の方でもわかりやすい操作性です。

スマートフォンから気軽に写真印刷を楽しみたい場合は、スマホ連携に対応したプリンターがおすすめです。

最大用紙サイズで選ぶ

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターは最大用紙サイズが「A4」までの製品が多いですが、「A3」「A3ノビ」に対応した製品も選ぶことができます。

「A3ノビ」は「A3」より少し大きな用紙サイズで印刷した写真やグラフィックの縁を切り落として作品に仕上げることができます。

「A3」や「A3ノビ」に対応したプリンターは大きな用紙サイズに印刷できるメリットがありますが、本体サイズが大きく広い設置場所が必要になりますので注意しましょう。

印刷する用紙サイズにあわせて最適な製品を選びましょう。

タイプで選ぶ

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターのタイプには「単機能」「複合機」があります。

「単機能」は印刷に特化したプリンターで本体サイズが小型になる傾向があります。

「複合機」はプリンターにスキャナーが搭載された製品で、印刷の他に書類のスキャンやコピーなどができ便利です。

「複合機」にはFAX機能を搭載した製品もあり電話線をつなげばFAXの送受信ができ、ご家庭やビジネスで便利です。

スキャンやコピー、FAXなどの使用頻度にあわせて「単機能」「複合機」を選びましょう。

ヘッドの種類で選ぶ

(出典:Amazon)

インクジェットプリンターをしばらく使用しないとノズル部分にインクがつまり印刷できなくなる場合があります。

そのような場合に、プリンターヘッドが交換できる製品を選ぶとインク詰まりを直すことができます。

インクジェットプリンターで印刷のカスレや印刷できないなどのトラブルを回避できるため、プリンターヘッド交換ができる製品がおすすめです。

また、インクジェットプリンターは電源を入れると自動的にノズル清掃するため、1週間に1回程度は電源を入れるようにしましょう。

おすすめ6色インクジェットプリンター

EPSON カラリオ EP-813A

普通紙でも写真印刷が綺麗なため、大きな用紙で写真を楽しんだり高画質で年賀状が印刷できます。

自動両面プリントやディスクレーベルプリントなどの便利機能が搭載されているため、クリエイティブな印刷ができます。

複合機プリンターのため書類のスキャンやコピーができるため、提出書類や重要書類の電子化やコピーがご家庭で簡単に行えます。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプカートリッジ式
インク色数6 色
インク種類染料
インク・用紙合計コスト32.5 円
最大用紙サイズA4
最大給紙枚数(普通紙)101 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n
幅x高さx奥行き390x141x339 mm
重さ6.8 kg

EPSON EW-M873T

ClearChrome K2 Plusインクを採用しているため、これまで難しかったアート紙表現が格段に向上したため鮮やかなカラー表現や豊かなトーンのモノクロ表現が可能になり、写真作品の印刷などに最適です。

厚手の用紙やレーベル印刷などに対応しているためファインアート紙などに対応でき、作品作りの楽しみが広がります。

逆光で失敗してしまった写真もプリンターが自動で人物の顔を判定し明るく綺麗な肌色に補正するため、高画質なポートレート印刷が楽しめます。

エコタンクを採用しているため印刷コストを劇的に下げることができ、L判写真が約7.6円、A4カラー文章が約1.8円とリーズナブルです。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプタンク式
インク色数6 色
インク種類染料+顔料
インク・用紙合計コスト7.6 円
最大用紙サイズA4
最大給紙枚数(普通紙)150 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
幅x高さx奥行き403x162x369 mm
重さ8.4 kg

EPSON EW-M973A3T

L判からA3ノビまで幅広いサイズに対応できるため、329×483mmの大きな用紙サイズで作品作りが楽しめます。

IDコピー機能を使用すると1枚の用紙に免許証などの裏表が印刷でき、コピー用紙を無駄なく使用できます。

エコタンクを採用しているため桁違いの低印刷コストを実現しており、L判写真が約7.6円、A4カラー文章が約1.8円とリーズナブルです。

スタイリッシュな外観のため部屋の雰囲気を損ねることなく、リビングや書斎などに調和します。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプタンク式
インク色数6 色
インク種類染料+顔料
インク・用紙合計コスト7.6 円
最大用紙サイズA3ノビ
最大給紙枚数(普通紙)150 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
幅x高さx奥行き523x169x379 mm
重さ11.1 kg

EPSON カラリオ EP-50V

Epson ClearChrome K2インクを採用しているため鮮やかなカラー表現や滑らかなモノクロ表現を実現でき、写真作品づくりに最適です。

高彩モードを搭載しており写真を自動的に色鮮やかに補正できるため、紅葉等をヌケが良い鮮やかさに補正したり人肌を自然な色合いに表現できます。

ポートレート撮影などで人物も背景もバランスよく色補正できるため、逆光写真や夜景写真など光の状況が厳しい撮影でもバランスよくシーンに合ったプリントが実現できます。

「つよインク200」を採用しているためアルバム保存の場合は300年の長期間に渡り鮮やかに写真を残すことができます。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプカートリッジ式
インク色数6 色
インク種類染料
インク・用紙合計コスト14 円
最大用紙サイズA3ノビ
最大給紙枚数(普通紙)250 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n
幅x高さx奥行き476x159x369 mm
重さ8.5 kg

CANON PIXUS TS8530

本体に表示されたQRコードをスマートフォンを読み込むだけで連携できる「QRコードダイレクト接続」を搭載しているため、パソコンが無い環境でも簡単に写真やグラフィックを印刷できます。

「PIXUSトークプリント」を搭載しているためLINEで家族や友人から送られてきた写真を長押しするだけでプリントでき便利です。

「ネイルシールプリント」にも対応しているため自分だけのオリジナルネイルが簡単に作成できます。

スマートフォンで撮影した写真を自動的に補正できる「スマホ写真補正機能」を搭載しているため、気軽に高画質で写真印刷が楽しめます。

本体色は「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色が用意されているため、部屋の雰囲気にあわせて自由に選ぶことができます。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプカートリッジ式
インク色数6 色
インク種類染料+顔料
インク・用紙合計コスト24.8 円
最大用紙サイズA4
最大給紙枚数(普通紙)200 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n
幅x高さx奥行き372x142x345 mm
重さ6.6 kg

CANON PIXUS iP8730

写真印刷に強い染料インク5色と文字印刷に強い顔料インク1色の合計6色インクタンクを搭載しているため、写真やグラフィック、文章、会議資料などの印刷に幅広く対応できます。

A3用紙印刷に対応しているため迫力ある大きな用紙で写真印刷が楽しめます。

「ChromaLife100+」に対応しているためアルバム保存300年、耐候性約40年、耐ガス(オゾンのみ)性約10年など優れた保存性があり、写真を長期間綺麗に残すことができます。

スペック
タイプ インクジェット
インク形状独立
インクタイプカートリッジ式
インク色数6 色
インク種類染料+顔料
インク・用紙合計コスト26.8 円
最大用紙サイズA3ノビ
最大給紙枚数(普通紙)150 枚
コピー
スキャナー
スマホ対応 
AirPrint対応 
スマートスピーカー対応 
Wi-Fi Direct対応 
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n
幅x高さx奥行き590x159x331 mm
重さ8.5 kg

今回は写真やグラフィックを美しく印刷できる6色インクジェットプリンターを紹介しました。

花子さん
花子さん

印刷コストが安いインクジェットプリンターが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

A3用紙に印刷できるインクジェットプリンターが見つかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました