【デジカメ】360度カメラはスキューバダイビングに最適

360度カメラをスキューバダイビングで使うと面白い動画撮影ができるので紹介します。

360度カメラを使うとスキューバダイビングが面白い

360度カメラを使うとスキューバダイビングで面白い映像が撮影できます。

動画の撮影例がありますのでご覧ください

製品紹介 | RICOH THETA V
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

魚が泳ぐ動画を綺麗に撮影できます。

しかも、画面をカーソルでつまんで見る視点を動かすことができます。

スキューバダイビングで使える360度カメラ

RICOH THETA V

今回ご紹介する360度カメラは、RICOH THETA Vです。

RICOH THETA Vと水中ハウジングを組み合わせると、水中撮影ができます。

スペックは下記のとおりです。

項目性能
外形・寸法45.2mm(幅)×130.6mm(高さ)×22.9mm(奥行き)
質量約121g
静止画解像度5376×2688
動画解像度4K,H264:3840×1920/29.97fps/56Mbps
 4K,H265:3840×1920/29.97fps/32Mbps
 2K,H264:1920×960/29.97fps/16Mbps
 2K,H265:1920×960/29.97fps/8Mbps
マイク4ch

RICOH THETA V用水中ハウジング

RICOH THETA Vに水中ハウジングをつけることにより、水中撮影が可能になります。

スキューバダイビングに360度カメラがあれば綺麗な動画が取れそうね

水中撮影するときは、360度カメラと水中ハウジングが必要です

今回は、スキューバダイビングで使える360度カメラをご紹介しました。

スキューバダイビングするときは、水中ハウジングに正しくセットしましょう。

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました