標準単焦点レンズおすすめ11選 人の目のような自然な画角で風景やポートレート撮影に最適です

標準単焦点レンズとは?

標準単焦点レンズとは焦点距離が50mm前後に固定されたレンズのことです。

人の目で見た画角に近い自然な撮影ができるため、風景やポートレート撮影などに使用されます。

標準単焦点レンズには開放F値が小さく明るいレンズがあり、早朝や夕暮れなどの光が少ない環境でも手持ち撮影しやすいです。

また、開放F値が小さいため開放絞り付近でボケ感を出しやすく、ポートレートなどで人物が引き立つ撮影ができます。

標準単焦点レンズにはレンズ周辺部でも歪みが少ない特徴があり、レンズの画角の周辺部に被写体を置いて撮影しても比較的良好な撮影ができます。

標準単焦点レンズには安価な製品もあるため写真撮影の入門用にもおすすめですが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

女性でも使いやすい軽量コンパクトな標準単焦点レンズが知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

開放F値が小さい明るい標準単焦点レンズが知りたいな?

今回はこのような悩みを解決していきたいと思います。

標準単焦点レンズの選び方

対応センサーサイズで選ぶ

(出典:Amazon)

標準単焦点レンズには「フルサイズ対応」「APS-C専用」など対応センサーサイズがあるため注意しましょう。

フルサイズセンサーのカメラにAPS-C専用レンズを装着すると周辺部にケラレができ良好な撮影ができないため注意しましょう。

APS-Cサイズセンサーのカメラにフルサイズ対応レンズを装着すると大きく重くなるため手持ち撮影にやや不向きで、カメラメーカーによってフルサイズミラーレスカメラとAPS-Cミラーレスカメラでレンズマウントが異なり装着できない場合がありますので注意しましょう。

撮影機材にあわせて最適な対応センサーサイズのレンズを選びましょう。

開放F値で選ぶ

(出典:Amazon)

標準単焦点レンズには開放F値が1.4以下から1.8以上の製品まで幅広く選ぶことができるため、特徴を紹介します。

【開放F値による特徴】

(1)開放F値1.4以下のレンズの特徴

・明るい視野が得られるため被写体を確認しやすい。

・シャッタースピードを速くでき手持ち撮影でもブレが少なくできる。

・絞り開放付近でボケ感を得やすいためポートレート撮影で人物を魅力的に撮影できます。

・価格は比較的高価でサイズは比較的大きく重くなる。

(2)開放F値1.8以上のレンズの特徴

・ズームレンズと比較すると十分明るい視野が得られるため被写体を確認しやすい。

・ズームレンズと比較するとボケ感を得やすいためポートレート撮影などに適している。

・シャッタースピードを比較的速くでき手持ち撮影でもブレづらい。

・価格は開放F値1.4以下のレンズと比較すると安価でサイズは比較的軽量コンパクトになる。

使用目的や撮影環境にあわせて最適な標準単焦点レンズを選びましょう。

最短撮影距離で選ぶ

(出典:Amazon)

最短撮影距離とはレンズ交換式カメラの場合、撮影素子から被写体までの距離になります。

標準単焦点レンズの最短撮影距離は20cm以上の場合が多いですが、花やテーブルフォトなどの撮影には十分対応できます。

被写体に近づいて使用できるため細かい特徴などを捉えた写真撮影が楽しめます。

被写体にさらに近づいて等倍撮影をしたい場合はマクロレンズを使用すると便利です。

防塵防滴性能で選ぶ

(出典:Amazon)

防塵とはレンズ内部にホコリやチリが侵入しないことで、防滴とはレンズが雨などの水滴で濡れても内部に侵入しないことです。

防塵防滴性能を備えたレンズは継ぎ目などにシーリングを施した密閉構造になっており、ホコリやチリ、水濡れによる故障を少なくできます。

海辺での撮影のように砂や水しぶきが多い環境で撮影する場合は防塵防滴性能を備えたレンズを使用すると、砂や水しぶきが内部へ侵入する心配が少なく故障を少なくできます。

屋外で撮影する機会が多い場合や工事現場などホコリやチリが多い環境で使用する場合は、防塵防滴性能を確認しましょう。

レンズ重量で選ぶ

(出典:Amazon)

標準単焦点レンズは、重量が300g以下のレンズから700g以上のレンズまで幅広い製品があります。

重量が軽いレンズは本体サイズもコンパクトなため気軽に持ち運ぶことができ女性が使用する場合にもおすすめですが、開放F値が1.8以上のレンズが多くなります。

重量が重いレンズは開放F値が1.4以下の明るいレンズが多くクリアで見やすい視野が得られますが、サイズが大きくなり持ち運びがやや不便になります。

レンズマウントで選ぶ

(出典:Amazon)

レンズマウントとはカメラとレンズの接合部分のことで、カメラ側とレンズ側のレンズマウントが一致している場合に使用することができます。

レンズマウントはカメラメーカーごとに異なり、同じカメラメーカーでもデジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラで異なりますので注意しましょう。

レンズ交換式カメラで使用される主なレンズマウントを紹介します。

【主なレンズマウント】

(1)キャノン

・RFマウント:フルサイズミラーレスカメラ用のレンズマウントです。

・EF-Mマウント:APS-Cミラーレスカメラ用のレンズマウントです。

・EFマウント:一眼レフカメラ用のレンズマウントです。

(2)SONY

・αEマウント:ミラーレスカメラ用のレンズマウントです。

・αAマウント:一眼レフカメラ用のレンズマウントです。

(3)ニコン

・Zマウント:ミラーレスカメラ用のレンズマウントです。

・Fマウント:一眼レフカメラ用のレンズマウントです。

使用する撮影機材にあわせてレンズマウントを確認しましょう。

おすすめ標準単焦点レンズ

キャノン EF50mm F1.8 STM

わずか160gの軽量コンパクトな標準単焦点レンズで開放F値1.8と明るいため気軽に持ち運んで撮影でき、女性が使用する場合にもおすすめです。

絞り羽根が7枚の円形絞りを採用しているため美しいボケ味でポートレート撮影にも最適です。

スペック
対応マウントキャノンEFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 7 枚
最大撮影倍率0.21 倍
最短撮影距離 0.35 m
開放F値 F1.8
防滴
防塵
フィルター径49 mm
最大径x長さ69.2×39.3 mm
重量160 g

キャノン EF50mm F1.4 USM

開放F値1.4の大口径標準単焦点レンズで被写体に近づいて撮影できるため、遠距離やボケ味を活かした作品作りが楽しめます。

スペック
対応マウントキャノンEFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 8 枚
最大撮影倍率0.15 倍
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.4
防滴
防塵
フィルター径58 mm
最大径x長さ73.8×50.5 mm
重量290 g

キャノン EF50mm F1.2L USM

開放F値1.2の大口径標準単焦点レンズで浅い被写界深度による美しいボケ味で撮影でき、ウェディングやポートレート撮影に最適です。

防塵防滴構造を採用しているためホコリや水滴の侵入を防ぐことができ、汚れや故障の心配が少なくできます。

スペック
対応マウントキャノンEFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 
最大撮影倍率0.15 倍
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.2
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ85.8×65.5 mm
重量580 g

キャノン RF50mm F1.8 STM

開放F値1.8と明るいレンズで重量わずか160gのため持ち運びに便利で、女性が使用する場合にもおすすめです。

絞り羽根7枚の円形絞りを採用しているため美しいボケ味を楽しむことができ、ポートレート撮影などに最適です。

スペック
対応マウントキャノンRFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 7 枚
最大撮影倍率0.25 倍
最短撮影距離 0.3 m
開放F値 F1.8
防滴
防塵
フィルター径43 mm
最大径x長さ69.2×40.5 mm
重量160 g

キャノン RF50mm F1.2 L USM

10枚羽根絞りを搭載した開放F値1.2明るい標準単焦点レンズで、美しいボケ味とシャープな描写を両立しており風景やポートレート、商品写真などに最適です。

防塵防滴性能を備えているためホコリや水滴の侵入を防ぐことができ、海岸や滝、プールサイドなどの水濡れの心配がある撮影環境でも使用できます。

スペック
対応マウントキャノンRFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 10 枚
最大撮影倍率0.18 倍
最短撮影距離 0.39 m
開放F値 F1.2
防滴
防塵
フィルター径77 mm
最大径x長さ89.8×108 mm
重量950 g

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

重量わずか約185gと軽量コンパクトなため持ち運びに便利で、女性が使用する場合にもおすすめです。

人間の視野に近い自然な画角で撮影でき円形絞りによる美しく柔らかいボケ味のため、スナップ撮影やポートレート、風景撮影などに最適です。

スペック
対応マウントニコンFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 7 枚
最大撮影倍率0.15 倍
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.8
防滴
防塵
フィルター径58 mm
最大径x長さ72×52.5 mm
重量185 g

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

9枚羽根の円形絞りにより綺麗な丸ボケが楽しめる開放F値1.4の明るい標準単焦点レンズで、風景やポートレート、薄暗い室内撮影などを高画質で撮影できます。

諸収差をバランスよく低減した高い光学性能により絞り開放からシャープでクリアな写真撮影が楽しめます。

スペック
対応マウントニコンFマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 9 枚
最大撮影倍率
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.4
防滴
防塵
フィルター径58 mm
最大径x長さ73.5×54 mm
重量280 g

ニコン NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

ミラーレスカメラ専用設計の開放F値1.8の明るい標準単焦点レンズで、風景写真やポートレートをデジタル一眼レフカメラを超えた高画質で撮影できます。

ミラーレスカメラ専用設計のため細部まで解像感が高く、モデルの髪や生地のテクスチャまで再現できます。

スペック
対応マウントニコンZマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 9 枚
最大撮影倍率0.15 倍
最短撮影距離 0.4 m
開放F値 F1.8
防滴
防塵
フィルター径62 mm
最大径x長さ76×86.5 mm
重量415 g

ニコン NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

ミラーレスカメラのために新設計された開放F値1.2の明るい標準単焦点レンズで諸収差を極めて少なく抑えているため、今までにない高画質で風景やポートレート撮影が楽しめます。

ミラーレスカメラの解像感を活かした精密な写真撮影ができ、複雑で緻密な被写体でもディテールまで鮮明に描写できます。

スペック
対応マウントニコンZマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 9 枚
最大撮影倍率0.15 倍
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.2
防滴
防塵
フィルター径82 mm
最大径x長さ89.5×150 mm
重量1090 g

SONY FE 50mm F1.2 GM SEL50F12GM

開放F値1.2の大口径標準単焦点レンズにもかかわらず約778gの小型・軽量設計を実現しているため、静止画・動画を問わず高解像度と美しいボケ味を実現しています。

最新のシミュレーション技術を用いた光学設計により色収差を最小限に抑えているため、美しく自然な写真表現ができます。

スペック
対応マウントα Eマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 11 枚
最大撮影倍率0.17 倍
最短撮影距離 0.4 m
開放F値 F1.2
防滴
防塵
フィルター径72 mm
最大径x長さ87×108 mm
重量778 g

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

35mmフルサイズセンサーサイズに対応した標準単焦点レンズながら重さ約186gの軽量コンパクト設計を実現しているため気軽に持ち運びでき、女性の使用にも最適です。

開放F値1.8の明るいレンズで、円形絞りを活かした美しいボケ味により風景写真やポートレート撮影に最適です。

スペック
対応マウントα Eマウント系
焦点距離50 mm
絞り羽根枚数 7 枚
最大撮影倍率0.14 倍
最短撮影距離 0.45 m
開放F値 F1.8
防滴
防塵
フィルター径49 mm
最大径x長さ68.6×59.5 mm
重量186 g

今回は標準単焦点レンズを紹介しました。

花子さん
花子さん

女性でも使いやすい軽量コンパクトな標準単焦点レンズが見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

開放F値が小さい明るい標準単焦点レンズが見つかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました