2024年最新顕微鏡の選び方!目的や予算から解説します!

この記事はアフィリエイトリンクを含んでいます

顕微鏡とは?

顕微鏡とは、肉眼では見えない微細な物体を拡大して観察するための装置です。

光学顕微鏡は、光の屈折を利用した顕微鏡で、個人向けに最もよく用いられています。

光学顕微鏡は、対物レンズと接眼レンズによって構成されています。

対物レンズは、被観察物から出る光を拡大して接眼レンズに送ります。

接眼レンズは、対物レンズで拡大された光をさらに拡大して、観察者に見えるようにします。

光学顕微鏡の倍率は、対物レンズと接眼レンズの倍率を掛けたものになります。

例えば、対物レンズが10倍、接眼レンズが10倍の顕微鏡では、最大100倍に拡大することができます。

光学顕微鏡は、小学生などの学習用途や趣味の用途など、さまざまな用途で活用されています。

このように、小さな物質を拡大して詳しく観察できる顕微鏡ですが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

小学生でも使いやすい顕微鏡が知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

写真撮影に対応した顕微鏡が知りたいな?

今回は、このような悩みを解決していきたいと思います。

おすすめ顕微鏡

AnMo Electronics Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) DINOAM5218MZT

Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) DINOAM5218MZT は、モニターやテレビに直接接続して、拡大画像を観察できるデジタル顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

パソコンがなくても、モニターやテレビに接続するだけで使えるので、初心者でも簡単に使用できます。

高画質な映像

1280 x 720pxの高解像度で、鮮明な拡大画像を観察できます。

偏光機能

偏光フィルターを搭載しているので、反射を抑えて、よりクリアな観察ができます。

先端キャップ取り外し可能

先端キャップを取り外すことで、より広範囲を観察できます。

アルミボディ

アルミボディで、軽くて丈夫です。

倍率ダイヤルロック

倍率ダイヤルロック機能付きで、観察中に倍率が変わるのを防ぎます。

HDMI / DVI 接続

HDMIケーブルとDVIケーブルが付属しているので、さまざまなモニターやテレビに接続できます。

用途

電子工作、精密機器の修理、生物観察、鉱物観察など、さまざまな用途に使用できます。

Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) DINOAM5218MZTは、初心者でも使いやすい高画質なデジタル顕微鏡です。

さまざまな用途に使用できるので、一台持っていると便利です。

スペック
タイプマイクロスコープ
総合倍率約20~220倍
カメラ対応有無標準

AnMo Electronics Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD DINOAM5218MZTL

Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD DINOAM5218MZTLは、モニターやテレビに直接接続して、拡大画像を観察できるデジタル顕微鏡の望遠モデルです。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

パソコンがなくても、モニターやテレビに接続するだけで使えるので、初心者でも簡単に使用できます。

高画質な映像

1280 x 720pxの高解像度で、鮮明な拡大画像を観察できます。

偏光機能

偏光フィルターを搭載しているので、反射を抑えて、よりクリアな観察ができます。

先端キャップ取り外し可能

先端キャップを取り外すことで、より広範囲を観察できます。

アルミボディ

アルミボディで、軽くて丈夫です。

倍率ダイヤルロック

倍率ダイヤルロック機能付きで、観察中に倍率が変わるのを防ぎます。

HDMI / DVI 接続

HDMIケーブルとDVIケーブルが付属しているので、さまざまなモニターやテレビに接続できます。

用途

電子工作、精密機器の修理、生物観察、鉱物観察など、さまざまな用途に使用できます。

Dino-Lite Edge HDMI(DVI) Polarizer(偏光) LWD DINOAM5218MZTLは、初心者でも使いやすい高画質なデジタル顕微鏡の望遠モデルです。

ワーキングディスタンスが長いため、作業スペースが広く、観察対象にぶつかりにくいのが特徴です。

スペック
タイプマイクロスコープ
総合倍率約10~140倍
カメラ対応有無標準

AnMo Electronics Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光) 400x DINOAF4515ZT4

Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光) 400x DINOAF4515ZT4は、高倍率で鮮明な画像観察が可能なデジタル顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

パソコンとUSBケーブルで接続するだけで使用できます。専用ソフトウェアも付属しているので、画像の撮影や測定、記録も簡単に行えます。

高倍率・高画質

最大470倍の倍率で、微細な部分まで観察できます。1280 x 1024pxの高解像度で、鮮明な画像を取得できます。

Wi-Fiモジュール取り付け可能

別売りのWi-Fiモジュールを取り付けることで、スマートフォンやタブレットから遠隔操作が可能になります。

FLC機能搭載

LEDの明るさを調整することで、観察対象に最適な照明条件を設定できます。

AMR機能搭載

視野内の倍率を自動的に読み取って表示します。

偏光機能搭載

反射を抑えて、よりクリアな観察ができます。

先端キャップ取り外し可能

先端キャップを取り外すことで、より広範囲を観察できます。

プラスチックボディ

軽量で持ち運びやすいプラスチックボディです。

撮影・測定・キャリブレーション機能

画像の撮影、測定、キャリブレーションなどの機能を搭載しています。

用途

電子工作、精密機器の修理、生物観察、鉱物観察など、さまざまな用途に使用できます。

Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光) 400x DINOAF4515ZT4は、高倍率で鮮明な画像観察が可能なデジタル顕微鏡です。

Wi-Fiモジュール取り付け可能、FLC機能搭載など、多彩な機能を搭載しています。

スペック
タイプマイクロスコープ
総合倍率約400~470倍
カメラ対応有無標準

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 petit RXT1142

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 petit RXT1142 は、持ち運びに便利な小型の顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れてピントを合わせるだけで簡単に使用できます。

20倍の倍率

20倍の倍率で、小さな文字や動植物などを拡大観察できます。

LEDライト付き

LEDライト付きで、暗い場所でも観察できます。

3色展開

ブルー、バイオレット、ブラックの3色展開です。

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 petit RXT1142 は、持ち運びに便利な小型の顕微鏡です。

初心者でも簡単に使用でき、20倍の倍率で小さなものも拡大観察できます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率20倍
カメラ対応有無

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 ZOOM RXT1143

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 ZOOM RXT1143 は、ズーム機能付きで、観察倍率を自由に変更できるハンディ顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れて、対物レンズと接眼レンズの間にあるダイヤルを回すだけで、簡単に倍率を変更できます。

60~120倍の倍率

60~120倍の倍率で、さまざまなものを拡大観察できます。

LEDライト付き

LEDライト付きで、暗い場所でも観察できます。

3色展開

グリーン、オレンジ、ブラックの3色展開です。

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 ZOOM RXT1143 は、ズーム機能付きで、観察倍率を自由に変更できるハンディ顕微鏡です。

初心者でも簡単に使用でき、60~120倍の倍率でさまざまなものを拡大観察できます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率60~120倍
カメラ対応有無

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 DX RXT1144

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 DX RXT1144 は、高倍率でスマホ撮影も楽しめるハンディ顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れて、ピントを合わせるだけで簡単に使用できます。

100~250倍の倍率

100~250倍の倍率で、微細な部分まで拡大観察できます。

LEDライト付き

透過照明と反射照明の2種類のLEDライト付きで、さまざまな観察に対応できます。

スマホアダプター付き

付属のスマホアダプターを使えば、スマートフォンで撮影した画像を拡大したり、動画を撮影したりできます。

3色展開

ベージュ、グリーン、ブラックの3色展開です。

レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡 DX RXT1144 は、高倍率でスマホ撮影も楽しめるハンディ顕微鏡です。

初心者でも簡単に使用でき、付属のプレパラートで生物観察も楽しめます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率100~250倍
カメラ対応有無

ケンコー LOGOS アウトドアキット LK-ST7

ケンコー LOGOS アウトドアキット LK-ST7は、7つの機能を兼ね備えたアウトドアギアです。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

単眼鏡、顕微鏡、拡大鏡、時計、コンパス、LEDライト、ホイッスルと、さまざまな機能が1つにまとまっているので、初心者でも簡単に使いこなせます。

7つの機能

  • 単眼鏡(倍率8倍): 遠くの景色を大きく観察できます。
  • 顕微鏡(倍率30倍): 小さな虫や植物を拡大観察できます。
  • 拡大鏡(9倍): 地図や細かい文字を見るのに便利です。
  • 時計: 時間を確認できます。
  • コンパス: 方角を確認できます。
  • LEDライト: 暗い場所を照らします。
  • ホイッスル: 緊急時に助けを呼べます。

キャンプや防災に役立つ

キャンプでは、鳥や動物を観察したり、植物を調べたり、地図を読んだりするのに役立ちます。また、防災グッズとしても役立ちます。

目立つオレンジカラー

本体色は目立つオレンジカラーなので、紛失しにくいです。

ケンコー LOGOS アウトドアキット LK-ST7は、7つの機能を兼ね備えた便利なアウトドアギアです。

キャンプや防災に役立つので、1つ持っておくと安心です。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率
カメラ対応有無

ケンコー LOGOS ハンディ顕微鏡 LK-ST240

ケンコー LOGOS ハンディ顕微鏡 LK-ST240は、120~240倍の高倍率で観察できる小型の顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れてピントを合わせるだけで簡単に使用できます。

高倍率で観察

120~240倍の高倍率で、植物や昆虫などの微細な部分まで観察できます。

スマホで撮影

付属のスマホアダプターを使えば、スマートフォンで観察したものを撮影できます。

自由研究にも

夏休み自由研究の観察や記録にも役立ちます。

持ち運びやすい

コンパクトで軽量なので、持ち運びに便利です。

アウトドアに最適

キャンプや登山などのアウトドアシーンで、自然を身近に観察できます。

ケンコー LOGOS ハンディ顕微鏡 LK-ST240は、初心者でも簡単に使える高倍率の小型顕微鏡です。

スマホで撮影や自由研究にも役立ち、アウトドアシーンにも最適です。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率120~240倍
カメラ対応有無

ケンコー Do・Nature 顕微鏡 STV-120M WSA

ケンコー Do・Nature 顕微鏡 STV-120M WSAは、スマートフォンで撮影も楽しめるハンディ型の顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れてピントを合わせるだけで簡単に使用できます。

スマートフォンで撮影

付属のスマホアダプターを使えば、スマートフォンで観察したものを撮影できます。

60~120倍のズーム

60~120倍のズーム式なので、見たいものに合わせて倍率を変更できます。

LEDライト内蔵

LEDライトが内蔵しているので、暗い場所でも観察できます。

乾電池式

乾電池式なので、電源の心配もなく屋外で使用できます。

持ち運びやすい

コンパクトで軽量なので、持ち運びに便利です。

自由研究にも

夏休み自由研究の観察や記録にも役立ちます。

ケンコー Do・Nature 顕微鏡 STV-120M WSAは、初心者でも簡単に使えるハンディ型の顕微鏡です。

スマートフォンで撮影や自由研究にも役立ち、持ち運びにも便利です。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率60~120倍
カメラ対応有無

ケンコー スマホで使えるPC顕微鏡 KMS-160

ケンコー スマホで使えるPC顕微鏡 KMS-160は、スマートフォンやパソコンで観察・撮影ができる顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

電池を入れてピントを合わせるだけで簡単に使用できます。

最大倍率164倍

最大倍率164倍で、肉眼では見えない細部まで観察・撮影できます。

スマホ・パソコンどちらでも使える

付属のUSBケーブルを使って、スマートフォンやパソコンに接続できます。※iPhoneは除く

LEDライト付き

LEDライト付きで、暗い場所でも観察できます。4段階の調光が可能です。

写真・動画撮影

静止画と動画の撮影が可能です。

角度調整できるスタンド

スタンドに固定して撮影すれば、手ブレの心配がありません。

3 in 1 USBケーブル

USB、micro USB、Type-Cの3つのコネクタが1つになったケーブルが付属しています。

持ち運びやすい

コンパクトで軽量なので、持ち運びに便利です。

自由研究にも

夏休み自由研究の観察や記録にも役立ちます。

ケンコー スマホで使えるPC顕微鏡 KMS-160は、初心者でも簡単に使える高倍率の顕微鏡です。

スマートフォンやパソコンで観察・撮影ができ、自由研究にも役立ちます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率約70倍、約164倍
カメラ対応有無標準

サンワサプライ LPE-08BK

サンワサプライ LPE-08BKは、パソコンで観察・撮影ができるUSB顕微鏡です。

【製品の特徴】

初心者でも使いやすい

ドライバのインストール不要で、パソコンに接続するだけで使用できます。

最大300倍の倍率

光学倍率最大300倍まで拡大できるので、肉眼では見えない細部まで観察できます。

200万画素、フルHDの高画質

200万画素、フルHDの高画質で、鮮明な画像を撮影できます。

USB Aコネクタ、マイクロUSB、タイプCコネクタの3種類の接続

USB Aコネクタ、マイクロUSB、タイプCコネクタの3種類の接続が可能です。

ダイヤルでフォーカス調整

ダイヤルを回転させるだけで簡単にフォーカス調整が可能です。

さまざまな用途に

プリント基板や印刷物の確認、植物や昆虫の観察など、さまざまな用途に使用できます。

高輝度LED付き

被写体を照らす高輝度LED付きで、明るさ調整可能です。

専用スタンド付き

自由な角度で固定できる専用スタンドが付属しているので、手ブレ防止に役立ちます。

サンワサプライ LPE-08BKは、初心者でも簡単に使える高倍率のUSB顕微鏡です。

パソコンで観察・撮影ができ、さまざまな用途に使用できます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率最大300倍
カメラ対応有無

ミザール MS-600L

ミザール MS-600Lは、本格的な観察にも応える生物顕微鏡で、小学生高学年から中学生の学習に最適なモデルです。

【製品の特徴】

45度傾斜の鏡筒

鏡筒が45度傾斜しているので、長時間観察していても疲れにくいです。また、360度回転するので、複数人で観察する際にも便利です。

640倍までの高倍率

接眼レンズと対物レンズの組み合わせにより、64倍、160倍、640倍までの観察が可能です。植物の細胞や微生物など、細かい観察にも対応できます。

20Wの照明器

明視野観察用の照明器が付属しているので、暗い場所でも観察できます。

使いやすい操作部

ピント調節はステージ上下式で、粗動ハンドルと微動ハンドルを使って、簡単にピントを合わせることができます。

コンパクトなサイズ

幅110mm×奥行き162mm×高さ280mmと、コンパクトなサイズなので、持ち運びや収納にも便利です。

ミザール MS-600Lは、本格的な観察にも応える生物顕微鏡でありながら、小学生高学年から中学生でも使いやすいように設計されています。

高倍率で観察できるだけでなく、照明器付きで暗い場所でも観察できるなど、機能も充実しています。

生物観察が好きな方や、理科の学習に顕微鏡を活用したい方におすすめのモデルです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率64x、160x、640x
カメラ対応有無

ミザール ML-900

ミザール ML-900は、学習顕微鏡としては贅沢な構成で、本格的な観察にも十分対応できるモデルです。

【製品の特徴】

デュアルフォーカスシステム

粗動ハンドルと微動ハンドルを備えたデュアルフォーカスシステムにより、より精密なピント合わせが可能です。

メカニカルステージ

標本を上下左右に動かすことができるメカニカルステージが標準装備されています。観察範囲をスムーズに移動でき、観察効率が向上します。

高性能レンズ

10倍、40倍、60倍の対物レンズと、10倍、15倍の接眼レンズが付属しており、100倍から900倍までの観察が可能です。

反射鏡

光源として反射鏡を採用しており、電池や電源が不要で経済的です。

ミザール ML-900は、本格的な観察にも対応できる高性能な顕微鏡です。

デュアルフォーカスシステムやメカニカルステージなど、学習顕微鏡としては贅沢な装備が充実しています。

生物観察が好きな方や、理科の学習に顕微鏡を活用したい方におすすめのモデルです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率100x、150x、400x、600x、900x
カメラ対応有無別売り

ミザール ML-1200

ミザール ML-1200は、学習顕微鏡としては贅沢な構成で、本格的な観察にも十分対応できるモデルです。

【製品の特徴】

デュアルフォーカスシステム

粗動ハンドルと微動ハンドルを備えたデュアルフォーカスシステムにより、より精密なピント合わせが可能です。

メカニカルステージ

標本を上下左右に動かすことができるメカニカルステージが標準装備されています。観察範囲をスムーズに移動でき、観察効率が向上します。

高性能レンズ

10倍、40倍、60倍の対物レンズと、10倍、15倍、20倍の接眼レンズが付属しており、100倍から1200倍までの観察が可能です。

反射鏡

光源として反射鏡を採用しており、電池や電源が不要で経済的です。

ミザール ML-1200は、高倍率観察にも対応できる高性能な顕微鏡です。

デュアルフォーカスシステムやメカニカルステージなど、学習顕微鏡としては贅沢な装備が充実しています。

生物観察が好きな方や、理科の学習に顕微鏡を活用したい方におすすめのモデルです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率100x、150x、200x、400x、600x、800x、900x、1200x
カメラ対応有無

アーテック 生物顕微鏡 E400 009873

アーテック 生物顕微鏡 E400 009873 は、初心者向けの使いやすい生物顕微鏡です。

40倍から400倍までの観察が可能で、動植物の細胞や微生物など、さまざまな生物を観察することができます。

【製品の特徴】

使いやすい操作部

ピント調節はステージ上下式で、粗動ハンドルと微動ハンドルを使って、簡単にピントを合わせることができます。

45度傾斜の鏡筒

鏡筒が45度傾斜しているので、長時間観察していても疲れにくいです。また、360度回転するので、複数人で観察する際にも便利です。

豊富な付属品

ダストカバーやハンドル調節用工具など、便利な付属品が付属しています。

アーテック 生物顕微鏡 E400 009873 は、初心者向けの使いやすい生物顕微鏡です。

操作が簡単で、豊富な付属品も付いていますので、生物観察を始める方におすすめです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率40~400x
カメラ対応有無

ビクセン ミクロボーイ SL-30CS

ビクセン ミクロボーイ SL-30CS は、初心者向けの使いやすい実体顕微鏡です。

双眼タイプなので、立体的に観察することができます。

木の葉や鳥の羽、小石など、身の回りのさまざまな物体を観察することができます。

【製品の特徴】

双眼タイプ

双眼タイプなので、立体的に観察することができます。

持ち運び便利

持ち運びに便利な取手がついた専用キャリングケースが付属しています。

LED照明

ペンライト型の白色LED照明が付属しています。本体アームの穴に差し込めば、観察物を明るく照らすことができます。

厚さ35mmまでの観察可能

厚さ最大約35mmまでの観察が可能です。

ビクセン ミクロボーイ SL-30CS は、初心者向けの使いやすい実体顕微鏡です。

双眼タイプで、立体的に観察できるのが特徴です。

持ち運びにも便利なので、キャンプや野外学習にもおすすめです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率30x
カメラ対応有無

ビクセン ミクロナビ S-800PCII

ビクセン ミクロナビ S-800PCII は、パソコンで観察や記録ができる生物顕微鏡です。

200万画素CMOSを搭載しており、フルハイビジョンの動画や静止画を撮影することができます。

【製品の特徴】

パソコンで観察・記録

パソコンに接続することで、観察した画像を大画面で確認したり、動画や静止画を記録したりすることができます。

高倍率

対物レンズと接眼レンズの組み合わせにより、80倍から800倍までの高倍率観察が可能です。

明視野観察・暗視野観察

明視野観察と暗視野観察の両方に対応しています。

持ち運び便利

コンパクトなサイズで、持ち運びにも便利です。

ビクセン ミクロナビ S-800PCII は、パソコンで観察や記録ができる生物顕微鏡です。

高倍率で観察でき、明視野観察・暗視野観察にも対応しています。

パソコンで観察や記録ができるので、生物観察をより深く楽しむことができます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率80x、200x、800x
カメラ対応有無標準

ニコン ファーブル ミニ

ニコン ファーブル ミニは、手軽に楽しめる軽量コンパクトな双眼実体顕微鏡です。

直径11mmの実視野を迫力ある20倍で立体的に観察でき、小学生など観察が初めての方にもおすすめです。

【製品の特徴】

軽量コンパクト

持ち運びに便利な軽量コンパクトサイズです。

20倍の高倍率

直径11mmの実視野を、迫力ある20倍で立体的に観察できます。

視度調節リング

左右の視力差を簡単に調節できる視度調節リングを装備しています。

ウォーターレジスタント仕様

雨の日や水辺でも安心のウォーターレジスタント仕様です。

レンズ保護カバー

スライド式のカバーで対物レンズを保護します。

広い範囲をカバーするフォーカス機構

接地面より上方42mmまでの範囲でピントを合わせることができ、立体物の観察も便利です。

51~72mmまで対応する眼幅調節機能

小学生など、眼幅の狭い人にも対応する、より幅広い眼幅調節範囲です。

ユニークな丸みを帯びたデザイン

ヘッドを180°回転させればコンパクトな形状に変わり、持ち運びに便利です。

マルチな標準プレート

表面はフラットタイプ、裏面はカップ型で、さまざまな観察に対応します。

ニコン ファーブル ミニは、手軽に楽しめる軽量コンパクトな双眼実体顕微鏡です。

20倍の高倍率で観察でき、視度調節リングやウォーターレジスタント仕様など、初心者にも嬉しい機能が充実しています。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率20x(固定)
カメラ対応有無

アズワン 液晶デジタル顕微鏡 CE44347

アズワン 液晶デジタル顕微鏡 CE44347は、観察だけでなく動画や静止画の撮影も楽しめるデジタル顕微鏡です。

4.3インチのタッチパネル式液晶画面で、直感的な操作が可能です。

【製品の特徴】

高倍率

40倍から1600倍までの高倍率観察が可能です。

デジタルカメラ機能

500万画素のデジタルカメラを搭載しており、動画や静止画の撮影が可能です。

タッチパネル式液晶画面

4.3インチのタッチパネル式液晶画面で、直感的な操作が可能です。

LED照明

LED照明を搭載しており、場所や時間を選ばずに観察ができます。

メカニカルステージ

標本をスムーズに移動できるメカニカルステージを搭載しています。

フィルターホイール

6種類のフィルターを付属しており、観察に役立ちます。

アズワン 液晶デジタル顕微鏡 CE44347は、高倍率観察とデジタルカメラ機能を備えた高性能なデジタル顕微鏡です。

観察だけでなく、動画や静止画の撮影も楽しめるので、自由研究や教育にもおすすめです。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率最低40倍、最高400倍
カメラ対応有無

スリーアール 3R-MSUSB601

スリーアール 3R-MSUSB601は、USB接続でパソコンに映像を映し出すことができる有線顕微鏡です。

最大600倍の高倍率で観察でき、工業製品の検品から生物観察まで幅広い用途に使用できます。

【製品の特徴】

パソコンで観察

パソコンに接続することで、大きな画面で観察することができます。

高倍率

最大600倍の高倍率で観察できます。

幅広い用途

工業製品の検品、生物観察、美容、食品検査など、幅広い用途に使用できます。

簡単操作

レンズキャップを付け替えて、ダイヤルを回すだけの簡単操作です。

撮影機能

静止画と動画の撮影が可能です。

スリーアール 3R-MSUSB601は、パソコンで観察できる高倍率の有線顕微鏡です。

簡単操作で、幅広い用途に使用できます。

スペック
タイプ顕微鏡
総合倍率最大600倍
カメラ対応有無

顕微鏡の選び方

微細な世界に興味はありませんか?

顕微鏡があれば、肉眼では見えない細胞や微生物など、驚くべき世界が目の前に広がります。

しかし、一口に顕微鏡といっても種類は様々で、どれを選べば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで今回は、顕微鏡の選び方をわかりやすく解説します。

この解説を参考に、あなたにぴったりの顕微鏡を見つけてください!

タイプで選ぶ

光学顕微鏡とマイクロスコープの主な違いは、観察方法にあります。

光学顕微鏡は接眼レンズを肉眼で覗き込むタイプで、マイクロスコープは接眼レンズの代わりに撮影装置が付いており、画面を見ながら観察するタイプです。

光学顕微鏡

(出典:Amazon)

特徴

  • 接眼レンズを肉眼で覗き込む
  • 比較的安価
  • 持ち運びしやすい
  • 構造が簡単
  • 長時間観察していると目が疲れる
  • 観察できる人数が限られる
  • 画像の保存や共有が難しい

用途

  • 生物の観察
  • 理科教育
  • 鉱物の観察
  • 電子部品の検査
  • など

マイクロスコープ

(出典:Amazon)

特徴

  • 接眼レンズの代わりに撮影装置が付いている
  • 画面を見ながら観察できる
  • 高倍率での観察が可能
  • 画像の保存や共有が簡単
  • 長時間観察しても目が疲れない
  • 複数人で観察できる

用途

  • 医療
  • 研究
  • 開発
  • 製造
  • 教育
  • など

光学顕微鏡とマイクロスコープの違い

光学顕微鏡とマイクロスコープは、どちらも微小な世界を観察するための道具ですが、観察方法や用途に違いがあります。

光学顕微鏡は、比較的手軽に観察できるため、生物の観察や理科教育などによく使われます。

マイクロスコープは、高倍率での観察や画像の保存・共有が可能なため、医療や研究などによく使われます。

倍率で選ぶ

顕微鏡の倍率とは、観察対象が実際よりもどれだけ大きく見えるかを数値で表したものです。倍率が高いほど、対象を大きく見ることができます。

【顕微鏡の倍率】

最小倍率と最大倍率

顕微鏡の最小倍率は一般的に10倍未満、最大倍率は90倍以上です。

用途別のおすすめ倍率

  • 生物観察:40倍~1000倍
  • 鉱物観察:40倍~400倍
  • 電子部品の検査:100倍~1000倍
  • 理科教育:100倍~400倍

顕微鏡の倍率はどのように決まるか

顕微鏡の倍率は、対物レンズ接眼レンズの倍率の掛け合わせで決まります。

  • 対物レンズ:対物レンズは、標本から光を集めるレンズです。対物レンズには、4倍、10倍、40倍など、様々な倍率のものがあります。
  • 接眼レンズ:接眼レンズは、対物レンズで集めた光を拡大して眼に伝えるレンズです。接眼レンズには、10倍、15倍、20倍など、様々な倍率のものがあります。

例:400倍の倍率の場合

40倍の対物レンズと10倍の接眼レンズを使用すると、400倍の倍率になります。

倍率を選ぶ際の注意点

  • 倍率が高いほど、視野が狭くなります。
  • 倍率が高いほど、ピント合わせが難しくなります。
  • 倍率が高いほど、観察対象に光が強く当たります。

顕微鏡の倍率は、用途や観察対象に合わせて選ぶことが重要です。

倍率が高いほど、対象を大きく見ることができますが、視野が狭くなったり、ピント合わせが難しくなったりするため、適切な倍率の製品を選びましょう。

カメラ対応で選ぶ

顕微鏡には、大きく分けて2種類のカメラ対応タイプがあります。

【顕微鏡のカメラ対応】

1. 接眼レンズにカメラを取り付けるタイプ

このタイプは、顕微鏡の接眼レンズにカメラを取り付けて撮影するタイプです。比較的安価で、お手持ちのカメラを使用できるというメリットがあります。

2. 標準で撮影素子が装着されているタイプ

このタイプは、顕微鏡本体に撮影素子が標準で装着されており、パソコンやモニターに接続して観察・撮影できるタイプです。カメラを取り付ける必要がなく、画質も高いため、近年主流になりつつあります。

カメラ対応顕微鏡のメリット

  • 観察した画像を記録・保存できる
  • 画面を見ながら観察できるため、複数人で観察できる
  • パソコンやモニターで拡大して観察できる
  • 画像編集や測定が可能

カメラ対応顕微鏡を選ぶ際の注意点

  • カメラの画素数
  • フレームレート
  • 出力端子
  • 対応するソフトウェア

顕微鏡のカメラ対応は、観察や記録の幅を広げてくれる便利な機能です。

カメラ対応顕微鏡を選ぶ際には、上記のポイントを参考にして、ご自身の用途に合ったものを選びましょう。

まとめ

まとめ

顕微鏡は、私たちの身の回りの世界を大きく広げてくれる素晴らしいツールです。

小さな生き物から精密な機械まで、肉眼では見えないものを見ることができるようになります。

今回ご紹介した顕微鏡は、どれも初心者でも使いやすいように設計されています。

また、さまざまな機能や価格帯の製品があるので、自分のニーズに合ったものを選ぶことができます。

ぜひ、顕微鏡を使って、新たな発見を楽しんでください。

花子さん
花子さん

小学生でも使いやすい顕微鏡が見つかったわ!

太郎さん
太郎さん

写真撮影に対応した顕微鏡が見つかったよ!

このブログ記事が、顕微鏡選びのお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました