フルサイズデジタル一眼レフカメラおすすめ6選 ファインダーのみやすさやバッテリー持ちなども紹介します

フルサイズデジタル一眼レフカメラとは?

フルサイズデジタル一眼レフカメラとは、レンズから入った光をミラーとプリズムで反射させてファインダーで確認するタイプのカメラで、撮影素子にフルサイズセンサーを搭載しています。

光学式ファインダーを搭載しているため見え方が自然で、長時間の写真撮影でも目の負担が少ないです。

また、光学ファインダーはバッテリーを使用しないためミラーレスカメラと比較して撮影できる写真枚数が多い特徴があります。

一眼レフカメラはフィルムカメラから続く形式のため、レンズマウントが同じであればオールドレンズで撮影することができます。

今回は写真撮影に最適なフルサイズデジタル一眼レフカメラを紹介しますが、製品選びにこのような悩みは無いでしょうか?

花子さん
花子さん

フルサイズデジタル一眼レフの選び方を詳しく知りたいわ?

太郎さん
太郎さん

高画素で写真撮影ができるフルサイズデジタル一眼レフが知りたいな?

今回は、このような悩みを解決していきたいと思います。

フルサイズデジタル一眼レフカメラの選び方

一眼レフカメラとミラーレスカメラの比較

(出典:キャノン)

レンズ交換式カメラには、

・一眼レフカメラ

・ミラーレスカメラ

の2種類がありますので、それぞれの特徴を紹介します。

【一眼レフカメラ】

レンズから入った光をミラーによって反射しペンタプリズムによって方向を変えてファインダーに投影する方式で、メリット・デメリットは以下の通りです。

(1)一眼レフカメラのメリット

①ファインダーが明るく見やすく、長時間の写真撮影でも目の負担が少ない。

②光学ファインダーは電気を使用しないためバッテリーの持ちが良いです。

③レンズマウントが同じ場合は、フィルムカメラ時代のオールドレンズを使用できます。

(2)一眼レフカメラのデメリット

①構造が複雑になり本体が大きく重くなる。

②本体にミラーが搭載されているため写真撮影向きで、動画撮影にはあまり向いていない。

【ミラーレスカメラ】

レンズから入った光を直接イメージセンサー(撮影素子)に投影し、ファインダーや液晶モニターに表示する方式で、メリット・デメリットは以下の通りです。

(1)ミラーレスカメラのメリット

①一眼レフカメラと比較してミラー部分が無いため軽量コンパクトな製品が多いです。

②一眼レフカメラと比較して設計が新しいため、撮影性能が優れている製品が多いです。

③電子ビューファインダーはカメラの設定が反映されるため、写真の明るさや色合いを確認しやすい。

④構造がビデオカメラに近いため動画撮影に向いている。

(2)ミラーレスカメラのデメリット

①一眼レフカメラとレンズマウントが違うため、オールドレンズを使用するときは変換アダプターが必要になります。

②電子ビューファインダーや液晶モニターは電気を使うため、一眼レフと比較してバッテリーの持ちが悪くなる。

③電子ビューファインダーは液晶画面を覗く構造のため、長時間撮影では目が疲れやすい場合がある。

一眼レフカメラとミラーレスカメラには以上のような違いがあるため、おすすめの選び方を紹介します。

・オールドレンズを使用したい場合、写真撮影が多い場合は「一眼レフカメラ」

・軽量コンパクトなカメラを使用したい場合、動画撮影が多い場合は「ミラーレスカメラ」

使用目的にあわせて最適なカメラを選びましょう。

設定ダイヤルやスイッチで選ぶ

カメラで写真撮影するときは撮影対象にあわせて設定を変更することがありますが、メニュを見ながら設定変更していると時間がかかりシャッターチャンスを逃してしまうことがあります。

フルサイズ一眼レフカメラでは設定ダイヤルやスイッチが搭載されている製品が多く、カメラの設定を素早く変更できるためシャッターチャンスを逃さず撮影できます。

フルサイズ一眼レフカメラに搭載されている主な設定ダイヤルやスイッチを紹介します。

【設定ダイヤル、スイッチ】

(1)AFスイッチ

・オートフォーカスの範囲を変更するためのスイッチで、「画面全体」「中央優先」などを素早く切替えることができます。

(2)AEスイッチ

・写真の露出を決めるためのスイッチで、「撮影範囲全体」「撮影範囲の中央優先」などを素早く切り替えることができます。

(3)絞りダイヤル

・撮影するときの絞りを変更できるダイヤルで、背景をぼかして撮影したいときはF値を小さく、ピントが合ったシャープな撮影がしたいときはF値を大きくすることがダイヤル操作で簡単にできます。

(4)シャッタースピードダイヤル

・撮影するときのシャッタースピードを変更できるダイヤルで、スポーツや野生動物など動きが速い被写体を高速シャッター撮影したり、川の水の流れや道路の車の流れを低速シャッター撮影する場合などに便利です。

設定ダイヤルやスイッチが搭載されている場合は、カメラの設定を素早く変更することができシャッターチャンスに強くなりますので、撮影対象や撮影目的にあわせて選びましょう。

撮影モードで選ぶ

フルサイズデジタル一眼レフカメラには撮影モードが搭載されており、撮影目的や撮影対象に最適な設定を簡単な操作で使用することができます。

撮影モードの一例を紹介します。

(1)オートモード

カメラが被写体や撮影状況を自動的に判別するため、シャッターを押すだけで最適な設定で写真撮影ができます。

(2)ポートレート

背景をぼかして撮影できるため、人物を引き立つ魅力的に撮影できます。

(3)スポーツ

オートフォーカスを高速化することにより、動きが激しいスポーツシーンをピントが合ったシャープな写真撮影ができます。

(4)ジオラマ

風景や人物を遠近感を強調して撮影することで、ミニチュア模型のように撮影することができます。

撮影モードを使用すると最適なカメラ設定ができるため、被写体や撮影目的にあわせて選びましょう。

動画撮影機能で選ぶ

フルサイズデジタル一眼レフカメラを選ぶときは動画撮影機能を確認しましょう。

動画撮影機能を選ぶときは、

・撮影画素数

・フレームレート

・連続撮影時間

を確認しましょう。

【動画撮影機能の確認事項】

(1)撮影画素数

デジタル一眼レフカメラで動画撮影する場合は、撮影画素数で画質が決まるためしっかり確認しましょう。

地上波テレビ画質のフルハイビジョン(1920×1080Pixel)で十分高画質ですが、高精細な動画撮影をしたい場合は4K(3840×2160Pixel)対応のカメラを選びましょう。

4K動画を楽しむ場合は、動画データサイズが大きいため記憶容量が大きなメモリーカードが必要になりますので注意しましょう。

(2)フレームレート

フレームレートとは1秒間に表示されるコマ数のことでfpsという単位で表されます。

地上波テレビは約30fpsで、カクツキ感がない滑らかな動画再生ができます。

デジタル一眼レフカメラでは、60fps以上に対応した製品があり滑らかな動画撮影が楽しめますので、動画撮影の目的にあわせて選びましょう。

(3)連続撮影時間

デジタル一眼レフカメラは連続撮影時間が30分程度の製品が多いため、長時間撮影をする場合は連続撮影時間を確認しましょう。

また、動画撮影はバッテリーを消耗するため予備のバッテリーを用意すると良いでしょう。

撮影目的や撮影環境にあわせて最適な動画撮影機能のカメラを選びましょう。

撮影画素数で選ぶ

フルサイズデジタル一眼レフカメラを選ぶときは、撮影画素数を確認しましょう。

高画素カメラのメリット・デメリットを紹介します。

【高画素カメラのメリット・デメリット】

(1)メリット

・精細な写真撮影ができるため、大判用紙に引き伸ばして印刷しても画像が荒れにくい。

・トリミングなど撮影した写真の一部を切り出しても十分な画素数を維持できる。

(2)デメリット

・画素数が多い場合は1画素あたりの面積が少なくなり、暗い環境で撮影すると手ブレを起こしやすい。

・撮影データサイズが大きくなるため記録に時間がかかる傾向があり、大容量メモリーカードが必要になります。

フルサイズデジタル一眼レフカメラでは、2000万画素程度の製品が画質と連射性能のバランスが良い傾向があり、フラッグシップモデルで採用されています。

大判用紙に写真印刷したりトリミング前提の場合は3000万画素以上、手持ち撮影が多い場合や連射性能が求められる場合は2000万画素程度のカメラがおすすめです。

使用目的にあわせて最適な撮影画素数の製品を選びましょう。

防塵防滴性能で選ぶ

ホコリや水濡れの心配がある環境で撮影する場合は防塵防滴性能を確認しましょう。

防塵性能とはチリやホコリ、砂などがカメラに侵入することを防ぐ性能のことで、カメラのつなぎ目などにシール材が施してあります。

防塵性能が高いカメラは、砂浜など砂が多い環境や工事現場などホコリやチリが多い環境で撮影する場合でも本体内に粒体が侵入する心配が少なく、故障を少なくできます。

防滴性能は、カメラ本体に水滴が付着した場合でもカメラ内部への侵入を防ぐことができます。

防滴性能が高いカメラは、川辺や海岸など水滴が多い環境や屋外で雨が多い環境で使用しても水が本体内に侵入することを防ぐことができ、故障が少なくできます。

屋外でカメラ撮影が多い場合は、防塵防滴性能があるカメラを使用すると故障が少なくできるため、使用環境にあわせてしっかり確認しましょう。

おすすめフルサイズデジタル一眼レフカメラ

キャノン EOS-1D X Mark III ボディ

キャノンのフラッグシップモデルで、有効画素数約2010万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載しており、優れたS/N比とダイナミックレンジでノイズが少ない奥行きがある写真撮影ができ、最高約20コマ/秒の高速連射に対応しているためシャッターチャンスを逃しません。

高性能映像エンジンによる高速処理とバッファメモリの容量アップ、カード書き込み速度の向上などにより、RAW+JPEGラージで1000枚以上の連続撮影が可能なため、スポーツやファッションショーなどのプロカメラマンの撮影にも余裕をもって対応できます。

スペック
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数2140万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアCFexpressカードTypeB
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き158×167.6×82.6 mm
重量1250 g

キャノン EOS 6D Mark II

約2620万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載しており、高画素化と高感度化を両立しているため豊かな階調表現かつ低ノイズで写真撮影が楽しめます。

フルサイズデジタル一眼レフカメラながらバッテリー、カードを含んで約765gの軽量を実現しているためフットワークを活かした写真撮影に対応できます。

スペック
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数2710万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアSDHCカード
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き144×110.5×74.8 mm
重量685 g

キャノン EOS 6D Mark II ボディ

ボディー単体モデルになります。

キャノン EOS 6D Mark II EF24-105 IS STM レンズキット

EF24-105 IS STM レンズキットになります。

キャノン EOS 6D Mark II EF24-70 F4L IS USM レンズキット

EF24-70 F4L IS USM レンズキットになります。

ニコン D6 ボディ

ニコンの35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルで、高密度105点AFシステムを搭載しているため、構図をずらすことなく被写体のピントを合わせたい部分にAFでピントを合わせることができます。

AF/AE追従で約14コマ/秒、最大200コマまでの高速連続撮影なため、スポーツやイベントなどの一瞬のシャッターチャンスを逃さず撮影できます。

スペック
レンズマウントニコンFマウント
画素数2133万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアXQDカード
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き160x163x92 mm
重量1270 g

ニコン D780 ボディ

視野率約100%の明るいファインダーを搭載しているため、動きが速いスポーツや野生動物なども被写体をしっかり確認しながら撮影できます。

4K30fps、フルハイビジョン120fpsに対応しているため、高画質で滑らかな動画撮影が楽しめます。

スペック
レンズマウントニコンFマウント
画素数2528万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアSDカード
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き143.5×115.5×76 mm
重量755 g

ニコン D850 ボディ

有効画素数約4575万画素の高画素で撮影できるため繊細な写真撮影ができ、最大A2サイズのプリントや8Kデジタルサイネージなどに使用できます。

3.2型のタッチパネルを搭載しているため、メニュー設定、撮影、高速画像切り換えなどがタッチ操作でき、素早く正確なカメラ操作が行なえます。

スペック
レンズマウントニコンFマウント
画素数4689万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアXQDカード
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き146x124x78.5 mm
重量915 g

ペンタックス PENTAX K-1 Mark II

有効画素数約3640万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載しているため、階調表現が豊かでノイズが少ない高画質撮影が楽しめます。

本体に5軸手ブレ補正機能を搭載しており、約5段分の補正効果を実現しているため、手持ち撮影でもブレが少ない高画質撮影が可能です。

スペック
レンズマウントペンタックスKマウント
画素数3677万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
記録メディアSDHCカード
防塵・防滴 
RAW+JPEG同時記録 
4K対応 
幅x高さx奥行き136.5x110x85.5 mm
重量925 g

ペンタックス PENTAX K-1 Mark II ボディ

ボディー単体モデルになります。

ペンタックス PENTAX K-1 Mark II 28-105WRキット

28-105WRキットモデルになります。

今回はフルサイズデジタル一眼レフカメラを紹介しました。

花子さん
花子さん

フルサイズデジタル一眼レフの選び方がよくわかったわ!

太郎さん
太郎さん

高画素で写真撮影ができるフルサイズデジタル一眼レフがよくわかったよ!

皆様のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました